アウトドアで役立つ、放置するだけで着火するギア「Fire Guard」

バーベキューやキャンプで手間のかかる火起こしが時間を超短縮し、放置するだけで着火するNEWギア『Fire Guard(ファイアーガード)』の先行割引販売を開始しました。

新製品特長とポイント

Fire Guard

Fire Guard
色々と張り切って準備したのは良いがガスバーナーを忘れて炭に火が付けれなかった時や、上手く並べられなくて火が起こせなかった時などありませんか?
他にもアウトドアでバーベキューやキャンプを多人数でをする時は他にもやる事が沢山ありますよね。
ましてやファミリーキャンプなら子ども達との遊びもあるので大忙しになる事も・・
そんな中で生まれたFire Guardの特徴をお伝えします。

◎置くだけ着火<超時短作業>
Fire Guardを置くだけで木炭や薪に隙間が確保されるのでガサッと入れても着火します。
◎空気もスイスイ入る<燃焼効果抜群>
取手部分は空洞になっており、そこから空気の通り道が出来ているので密集した木炭や薪を入れてもしっかりと隙間を作ってくれます。
◎シンプルでかっこいいフォルム<ダクタイル鋳鉄>
言わずと知れたこの素材は強度、耐久性はもちろん高いです。
見た目もシンプルなデザインでカッコよく仕上がっておりキャンパーやアウトドア好きにはたまらない鋳鉄ギアとなっています。
◎焚き火台にもピッタリ<コンパクトサイズ>
焚き火台にも余裕で収まるサイズなので荷物になることもなく、簡単に持ち歩き可能です。
◎分裂した火が複数に届く<網形状効果>
一点集中着火ではなく、多方向へ火を分散してくれる形状だからこそ、着火しやすくなります。

環境対策

Fire Guard

鋳鉄の主原料は鉄スクラップと白の顔料を精製する際の副産物である銑鉄で1500℃以上の熱で溶解したものです。
溶解し鋳造すれば繰り返し製品が作れます。
使用材料は全て自然界に還元され、海水中での環境汚染も少なく長期的にみればリサイクルとなります。(鋳鉄の構成元素が溶出し、海水中に還元されます。)

■お手入れ方法
使用後はダクタイル鋳鉄は他の鋳鉄に比べて、ヒートショックに強いので水で冷やす事は可能ですが、なるべく水を使わずに冷やして温度を下げて保管ください。
汚れが気になる場合は水でサッと洗い流してください。
常時の保管は、そのまま保管で大丈夫です。

Fire Guard(ファイアーガード)

Fire Guard

販売料金 : 4,980円(税・送料込)~
サイズ  : 縦23.5cm 横10cm 高さ8cm/重さ 800g
販売ルート: クラウドファンディングサイトMakuake

関連記事

ブランド・メーカー

  1. DESCENTE

  2. GREGORY

  3. LOGOS

  4. atmos

  5. THE NORTH FACE

  6. Coleman

  7. Columbia

  8. mont-bell

  9. ARC’TERYX

  10. snow peak

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 電熱シートの力で寒さから首を守る『PowerArQ Electric Neck Warmer (電熱ネックウォーマー)』発売開始

  2. 天然雪、イベント、便利アイテム。 幅広い層が楽しめる広島の「恐羅漢スノーパーク」がゲレンデオープン

  3. 【Amazonタイムセール祭り】PowerArQの人気アイテムが12月18日まで最大30%OFF!

  1. 燕三条のアウトドアブランド「Muthos Homura」の左右非対称刃ブッシュクラフトナイフ「Prominence MH-001」

  2. ソロキャンプ用テント『WAQ Alpha T/C』は高い遮光性と通気性でキャンプをより快適にするTC素材を使用

  3. 男のアウトドアで必要な物がこれ一つに!キャンプなどに最適な多機能型マルチツール