車中泊やキャンプ飯が学べる!「もしもを生き抜け!車バイバルキャンプ」開催

トヨタ白川郷自然學校(所在地:岐阜県大野郡白川村)は、トヨタ自動車との共同主催で、イベント「もしもを生き抜け!車バイバルキャンプ」を11月14日(土)~15日(日)(1泊2日)に開催します。

もしもを生き抜け!車バイバルキャンプ

もしもを生き抜け!車バイバルキャンプは、災害を想定し身近にあるものや車を活用した防災術を学ぶ1泊2日の家族向けキャンプです。
72時間サバイバル教育協会協力のもと、自家用車を用いた車中泊や火おこし体験、災害めしづくりなどを通じて、正しい防災術を学び、家族で防災を考えます。

もしもを生き抜け!車バイバルキャンプ

頻発する自然災害やコロナ下における避難生活といった社会課題への対応を狙いとし、トヨタ自動車とトヨタ白川郷自然學校の共同主催として、今回初めて実施いたします。

もしもを生き抜け!車バイバルキャンプ

開催概要

もしもを生き抜け!車バイバルキャンプ

日時   : 2020年11月14日(土)12時~15日(日)15時
会場   : トヨタ白川郷自然學校
アクセス : 岐阜県大野郡白川村馬狩223
       https://toyota.eco-inst.jp/
参加費  : 一家族5,000円(税込)
       ※通常料金お一人様15,000円のところ、今回モニター価格にて提供
定員   : 10組10台
申込方法 : WEBまたはお電話
公式サイト: こちら
Tel    : 05769-6-1187

関連記事

ブランド・メーカー

  1. LOGOS

  2. CHUMS

  3. XLARGE

  4. snow peak

  5. Patagonia

  6. THE NORTH FACE

  7. GREGORY

  8. Columbia

  9. atmos

  10. ARC’TERYX

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 「スポーツオーソリティ」×「Coleman」のテント「アテナシリーズ」を3種発売

  2. ソロキャンプで大注目のキャブヘイ初著書『準備はリュック1つ! キャブヘイの日本一身軽なソロキャンプ』

  3. キャンピングカーのレンタルに特化した予約・情報サイト「Camp Ride(キャンプライド)」

  1. キャンプ枕でアマゾン売れ筋ランキングNO.1の「Hikenture」が無料体験キャンペーン

  2. キャンプ場で一際目立つハイセンスなデザイン「Brennholz」の焚き火台

  3. 秋の筑波山・霞ヶ浦エリアでトライアルツアー「Mount Tsukuba PLAY2020」を開催