星野リゾートトマム、愛犬も一緒に幻想的な氷の世界を楽しめる「氷のホテル」で宿泊体験

北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」では、2021年1月18日~2月28日の期間に「氷のホテル」がオープンします。
氷のホテルは氷の街「アイスヴィレッジ」内に期間限定で現れる、ドームの天井や壁、設えてある家具など全てが氷で造られたホテルです。
白樺の森に囲まれた「氷の露天風呂」や「氷の湯上がり処」も併設しており、幻想的な氷の世界をゆっくり楽しめます。
今年は、愛犬と一緒に宿泊体験が可能になり、幻想的な氷の世界での思い出を一緒に共有することができます。
氷のミニドーム、ドッグランに加え愛犬用の寒さ対策グッズも用意しているので、寒さを気にせず宿泊体験が可能です。

すべてが氷でできたホテル

星野リゾート トマム 氷のホテル

氷のホテルは、氷に囲まれた幻想的な世界で宿泊体験ができる場所です。
ホテルはドーム型で、継ぎ目のない一枚氷でできており、直径約8.5メートル、高さ約3.5メートルです。
ドームの天井や壁、イスや机などすべてが氷でできています。厚い氷に覆われたドームの中は、外からの音が遮られる静かな空間です。
寝具には、寒冷地仕様のシュラフ(寝袋)を用意しているので、朝まで暖かく快適に眠ることができます。

氷の露天風呂で温泉を堪能し、氷の湯上がり処で星空を見ながらリラックス

星野リゾート トマム 氷のホテル

白樺の森に囲まれた氷の露天風呂では、占冠村の「湯の沢温泉」からくみ上げた温泉が楽しめます。
温泉のお湯は、冷えた身体をじんわりと芯から温めるナトリウム・カルシウム–塩化物冷鉱泉です。
湯船の周りは氷でできており、お湯につかりながら幻想的な景色を楽しめます。
露天風呂の後は、氷でできたリラックスチェアと氷のセラーを設えた氷の湯上がり処でゆったり過ごせます。ここでは、専用のルームウェアと、紅茶やミルク、ウイスキーなど身体を中から温める飲み物を用意。
澄み切った冬の星空や白樺の森を眺めながら入る露天風呂は、身も心も癒してくれる特別な空間です。

星野リゾート トマム 氷のホテル

■温泉の成分:ナトリウム・カルシウム–塩化物冷鉱泉(中性等張性冷鉱泉)
■備考:暖かい脱衣所、ルームウェアを用意。

愛犬も一緒に宿泊体験ができる

星野リゾート トマム 氷のホテル

今年は愛犬と一緒に宿泊体験が可能です。氷のホテルのそばには、氷のミニドームを設置。また、氷のホテルの敷地内に備える約30平方メートルのドッグランは十分な広さを確保しているので、のびのびと走り回ることができます。

星野リゾート トマム 氷のホテル

また、ドッグラン内は圧雪をせず、雪が降った時の自然な状態のままなので、トマムならではのパウダースノーを思い切り満喫できます。
さらに、愛犬用のふわふわのコートやブランケットなどを用意するので寒さ対策は万全です。

「氷のホテル」概要

期間     :2021年1月18日~2月28日
料金     :1泊1名あたり23,000円(税別)、愛犬1頭あたり5,000円(最大2頭まで、税別)
時間     :チェックイン21:40~22:00/チェックアウト翌8:00
含まれるもの :氷のホテル1泊(氷の露天風呂、氷の湯上がり処、氷のミニドーム、
ドッグラン利用含む)シュラフ、ルームウェア、朝のコーヒー
定員     :1日1組(最小催行人数1名、最大2名まで)
対象     :ザ・タワー、リゾナーレトマム(愛犬が一緒の場合、リゾナーレトマム
ペットルーム)に宿泊の方で小学生以上
備考     :提供内容が一部変更になる場合があります。
予約     :公式サイトにて7日前まで要予約
予約受付開始日:2020年10月20日
【見学】
期間     :2021年1月18日~2月28日
料金     :無料
時間     :17:00~21:30
対象     :宿泊、日帰り客共に利用可

関連記事

ブランド・メーカー

  1. mont-bell

  2. CHUMS

  3. Patagonia

  4. snow peak

  5. Coleman

  6. GREGORY

  7. atmos

  8. ARC’TERYX

  9. XLARGE

  10. DESCENTE

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. ヨガからアウトドアシーンまで大活躍!心と体が踊る『アクティブデニムマット』

  2. キャンプ料理専門レシピサイト「ソトレシピ」で人気の5組が教えるワンパンレシピ本『フライパンひとつで絶品!キャンプごはん』発売

  3. 眠りのプロが提案する寝袋。超軽量・超保温、簡単洗濯・簡単収納【多機能 シュラフ】

  1. Jeepのセミファットバイク「JE-266FT」発売

  2. 究極のポータブルビールサーバー「TrailKeg トレイルケグ」

  3. DYストーブ&PATIOヒーターなら屋内外で料理を楽しめる