雑誌「男の隠れ家」と元祖アウトドア鉄板「ヨコザワテッパン」が初コラボ!自分で育てるミニサイズの「ヨコザワテッパン ポケット」

元祖アウトドア鉄板「ヨコザワテッパン」のクオリティを完全再現したミニチュアサイズの「ヨコザワテッパン ポケット」を発売しました。ヨコザワテッパンのファンの方々は勿論、これからのキャンパーたちも魅了する鉄板を実現。本物のテッパンならではの本当の実力を、アウトドアフィールドで存分に体感してください。

ヨコザワテッパン ポケット

このサイズならではの使い勝手を追求した、小さな小さなアウトドアテッパン。
アウトドア用の鉄板は数あれど、その人気の火付け役の元祖は間違いなく「ヨコザワテッパン」。そんな「ヨコザワテッパン」と「男の隠れ家」がタッグを組み、開発したのがこの「ヨコザワテッパン ポケット」です。
キャンプではもちろんのこと、釣り、登山、車中泊(家でも)など、どこでも使えちゃうのが「ヨコザワテッパン ポケット」のいいところ。
ザックにしのばせて(もちろんポケットに入れてでもOK!)どこへでも。
数百円で買えるようなアウトドア鉄板とはそもそもモノが違う、本物のテッパンならではの本当の実力を、アウトドアフィールドで存分に体感してください。

ソロキャンプはもちろん、釣りや登山、ツーリングや車中泊などにも最適なサイズ感で登場した、育てるテッパン「ヨコザワテッパン ポケット」。
その名の通り、ポケットに入ってしまうコンパクトサイズながら、その実力は元祖ならではの超本格派!使い勝手も抜群だ!
一度使ったら手放せなくなる完全ソロ向きのヨコザワテッパン ポケット。アウトドアフリークにぜひ使っていただきたい自信作。

ヨコザワテッパン ポケット

ちなみに、元祖ヨコテツと同じ収納袋、同じ防サビ用油紙が付属。持ってるだけで可愛い、所有欲を満たす仕様になっている。

大きさは名刺2枚を並べた程のサイズ。iPhone13Pro Maxより小さく、成人男性の手のひらぐらいのサイズ感です。より軽く、気軽に、持ち運びと調理開始ができるポケットサイズ。
ヨコザワテッパン、ヨコザワテッパン・ハーフを持っている方にとってはかわいいミニチュアにも見えるが、ミニステーキ、カルビ肉3〜4枚、手羽先、焼き鳥などがコンパクトに、美味しく焼ける最小公倍数的な黄金率設計された鉄板となっている。

ヨコザワテッパン ポケット

ヨコザワテッパン ポケット

サイズ:120mm×100mm、厚さ3mm、重量:約300g
【鉄板サイズ参考】
・ヨコザワテッパン(サイズ:200mm×150mm、厚さ4.5mm、重量:約1kg)
・ヨコザワテッパン ハーフモデル Yokozawa/2(サイズ:148mm×120mm、厚さ4.5mm、重量:約580g)

ヨコザワテッパン ポケット

ヨコザワテッパン ポケット

発売日:2022年10月20日(木)
定価:2500円 (本体価格:2273円)
ISBN:9784779646737

素材:銅鉄 ※日本製(東京・八王子)
サイズ:120mm×100mm、厚さ3mm
重量:約300g
付属品:専用袋、防サビ用油紙
カラー16ページ オリジナル冊子付き

※全国の主要書店、ネット書店、冒険用品HP、三栄web、アウトドアショップにてお買い求めいただけます。
【商品詳細】https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=12432

関連記事

ブランド・メーカー

  1. snow peak

  2. CHUMS

  3. XLARGE

  4. Coleman

  5. Patagonia

  6. ARC’TERYX

  7. Columbia

  8. THE NORTH FACE

  9. GREGORY

  10. mont-bell

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 電熱シートの力で寒さから首を守る『PowerArQ Electric Neck Warmer (電熱ネックウォーマー)』発売開始

  2. 天然雪、イベント、便利アイテム。 幅広い層が楽しめる広島の「恐羅漢スノーパーク」がゲレンデオープン

  3. 【Amazonタイムセール祭り】PowerArQの人気アイテムが12月18日まで最大30%OFF!

  1. サンフランシスコ発の双眼鏡ブランド「Nocs Provisions」の特徴

  2. 家族で脱コロナ!日本一の雪国宣言地「月山スノーランド」へ

  3. 大自然に向き合うハードなキャンプの楽しみ方「カナダでがちキャン まんがでわかるバックカントリーキャンプ」