伊豆の自然をサイクリングで楽しめる!コナステイ伊豆長岡でGoToトラベルキャンペーン対象ワーケーションプラン

コナステイ伊豆長岡に最長7泊まで滞在して、eBikeやクロスバイクを自由に使い伊豆半島各地をサイクリングすることができます。eBikeとはクロスバイクやMTBなどのスポーツ自転車専用に開発されたモーターユニットを搭載して、時速24kmまでの速度域でペダルを漕ぐ力をアシストするスポーツ用アシスト自転車です。サイクリングは「3密」を避けながら、自分のペースで地域を広く知ることができ、コロナ禍の中で安心して楽しめる新しい旅のスタイルです。

伊豆の自然をサイクリング

伊豆長岡から修善寺までの往復25kmのサイクリングを楽しんだご夫婦からは「短時間で景色が様々に変化して思っていた以上に楽しむことができた」「自転車に乗って自然の中を走っていると無の境地を感じることができた」という感想を聞くことができました。

コナステイ伊豆長岡周辺には、海沿いを沼津港まで行くルートや、狩野川沿いを修善寺まで行くルート、里山を走りながらわさび田を巡るルートなど、1週間では走り尽くせないほど様々なルートがあります。サイクリング中はあえてスマホの電源を切って「デジタルデトックス(スマホを見ない時間)」されてはいかがでしょうか。自然に感じる音や香り、風の感覚などに身を委ねてみるのもストレス発散には効果があると思います。

伊豆の自然をサイクリング

滞在中は館内の無料シェアキッチンを使って自分達で料理を作ることができ、ホテル周辺には飲食店が多数ある為、気分に応じた外食を選ぶこともできます。なお朝食は毎日ご用意しております。また館内では高速Wi-Fiが無料で使える為、ラウンジやダイニングなどでノートパソコンを広げて仕事をすることも可能です。

サイクリングで疲れた肉体を癒すには源泉掛け流しの温泉は最高の贅沢です。昼間はオープンエアの屋外を自転車で楽しみ、夕方ゆっくりと温泉に浸かって疲れをとり、近隣のレストランで夕食、夜はラウンジでビール片手にノートPCでメールチェック。日常の生活から少しの間離れてリゾートでの1週間を体験してみてはいかがでしょうか。

コナステイ伊豆長岡

伊豆の自然をサイクリング

1週間ワーケーションプラン(ドミトリータイプ)
・ドミトリー7泊 39,700円+入湯税(GoToキャンペーンで税込26,715円)
ドミトリーでの宿泊、eBikeまたはクロスバイク乗り放題、源泉掛け流し温泉付き。
食事はついておりません。(朝食は500円)

1週間ワーケーションプラン(個室タイプ)
・2名/室(シャワー無)109,500円+入湯税(GoToキャンペーンで税込73,275円)
・2名/室(シャワー付)127,500円+入湯税(GoToキャンペーンで税込84,975円)
個室での宿泊、eBikeまたはクロスバイク乗り放題、源泉掛け流し温泉付き。
食事はついておりません。(朝食は500円)

上記金額は1室あたり税込料金です。個室は1名でも2名でも同料金です。
こちらのプランは7泊未満でチェックアウトした場合でも返金はございません。予めご承諾ください。

【レンタサイクル】
レンタサイクルはeBike3種類、クロスバイク9種類の中からその日の気分に応じて選ぶことができます。またマイバイクの持ち込みも可能です。
その場合には個室に持ち込んでご自身で管理することができます。

所在地: 〒410-2201 静岡県伊豆の国市古奈307
連絡先: TEL:(055)948-0055/FAX:(055)948-0056
メール: kona@cocochee.jp
サイト: https://www.konastay.jp

関連記事

ブランド・メーカー

  1. mont-bell

  2. CHUMS

  3. GREGORY

  4. THE NORTH FACE

  5. DESCENTE

  6. Columbia

  7. XLARGE

  8. Patagonia

  9. snow peak

  10. atmos

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. ​​日本製上質帆布アウトドア『HOBIコンテナトートシリーズ』発売

  2. 一生もののキャンプギア!丈夫で錆びにくい「ステンレス アイアンレッグ」

  3. アウトドア専用日本酒 GO POCKET、味わいを楽しめる7種類のラインナップが勢揃い

  1. スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」、特許取得のレインコート・レンサイエンスとコラボキャンペーン開始

  2. ピーコック魔法瓶よりステンレスボトル ハンドル付スクリューマグタイプ発売

  3. ショッフェルの加熱&保温するヒーティングシステム「INTELLITEX HEATテクノロジー」搭載のスキーウェア登場