アルツ磐梯、パークデビューをサポートする「ビギナーパークセッション」2020-21シーズンも開催

スキー場「星野リゾート アルツ磐梯」は、2021年1月中旬~3月28日の期間、パークデビューをサポートする「ビギナーパークセッション」を開催します。
パークとは、キッカーと呼ばれるジャンプ台など様々な障害物が設置されたコースの総称です。
ジャンプした時の浮遊感やスリル感などを感じながら、さらに楽しく滑ることができます。
当セッションは、「まずは一度パークを滑ってみること」を目標に、スタッフから基本的なルールやコツを教わりながらパークを滑ります。
期間中は、毎日無料で開催するため、中斜面をターンできるスキーヤー・スノーボーダーであれば、どなたでも気軽に参加できます。

アルツ磐梯では、「日本オープン」や「アジアオープン」などの世界大会のパークを造成した実績を持つ、国内トップレベルの技術を活かし、これまで初心者から上級者まで楽しめる多様なパークを提供してきました。
2018年平昌五輪に出場した星野リゾート所属のプロスノーボーダー鬼塚 雅(おにつか みやび)選手の練習拠点になるなど、今では多くのスノーボーダー・スキーヤーがパークに集まります。
ジャンプのスリルや浮遊感、仲間と同じアイテムを滑る一体感など、パークを滑ることで、スキー・スノーボードの楽しみが広がります。
パークは、基本的なルールやコツをつかめば、中斜面をターンできる方なら、どなたでも滑走することが可能です。
しかし、「自分の滑走レベルで入っていいのか分からない」、「どうやって滑ればいいか分からず不安」など、ハードルを感じている方の声も寄せられていました。
今までパークに入ったことがない方が、より気軽にパークを楽しめるよう、当セッションを開催します。

スタッフのレクチャーで自由なスタイルの滑走を楽しめる

アルツ磐梯

パークとはジャンプやアクションなど自由な滑走が楽しめるエリアです。
決まった遊び方はなく、板のエッジをつかって雪しぶきを上げたり、ジャンプしたりと、通常の滑走では味わえない爽快感を楽しむことができます。
しかし、いきなり自由にと言われても、どう遊んでいいかわからないもの。当セッションでは、アルツ磐梯のパークを知り尽くしたスタッフが、「まずはパークを滑ってみること」を目標に、パークを滑る時の基本的なルールやコツをレクチャーします。
今までと一味違う自由なスタイルの滑走にチャレンジしてみましょう。

特徴的な2つのパークで段階を踏み、恐怖心なくレベルアップ

アルツ磐梯

ビギナーパークセッションは、スキー場内にある2つのパーク「流せるパーク」と「ステップアップパーク」で実施します。
ビギナーパークセッションでは、まず初めに流せるパークで、バンクやウェーブなど、起伏のある地形を滑りながら、パークそのものの楽しみ方を知るところからスタート。
次に、ステップアップパークで飛距離1メートルの小さなキッカーでのジャンプに挑戦します。このパークは1~2メートル刻みでキッカーが設置されているため、恐怖感なくキッカーを練習できます。
当セッションで、ジャンプの基礎を学んだ後に、自分で徐々に大きなジャンプ台に挑戦し、レベルアップすることが可能です。

「ビギナーパークセッション」概要

■期間:2021年1月中旬~3月28日(「流せるパーク」「ステップアップパーク」が完成次第)
■時間:12:00~12:40
■料金:無料
■対象:中斜面をスムーズにターンできるスキーヤー、スノーボーダー
■備考:別途当日有効なリフト券が必要です。
気象状況により内容を変更する場合があります。

営業期間 :2020年12月19日~2021年3月28日
駐車場台 :3,000台
リフト・ゴンドラ数:8基
リフト料金:1日券大人4,900円、小学生2,100円(税込)
アクセス :東北自動車道郡山JCT経由磐越道「磐梯河東IC」より車で20分
URL   :[https://www.alts.co.jp/]

関連記事

ブランド・メーカー

  1. snow peak

  2. CHUMS

  3. LOGOS

  4. GREGORY

  5. THE NORTH FACE

  6. DESCENTE

  7. Coleman

  8. mont-bell

  9. XLARGE

  10. ARC’TERYX

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』 2021年6月号「うまいビールとアウトドア。」発売

  2. ショッフェル×野良道具製作所の日独匠コラボレーション!キャンプと焚火シーン専用にカスタマイズ可能なベストやベルトなど展開

  3. atmosより初展開となるJADEカラーを落とし込んだオリジナルアウトドアグッズが登場

  1. 「365BASE outdoor hostel」にCAMPダブルルームを新設!キャンプを楽しむように泊まる

  2. 新時代の防災術『キャンプ×防災のプロが教える 新時代の防災術』発売

  3. ビクトリノックス・ショップにてギフトに最適なアイテムを 抽選で100名様にプレゼント