「FIS ワールドカップ」アルペン、ジャンプ、モーグル、ノルディック複合にスノーボードを新たに追加!50戦以上を生中継中心に徹底放送/配信!

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局「J SPORTS」 ※1は、世界選手権、冬季五輪と並び、世界3大大会のひとつである「FIS ワールドカップ」 のアルペンスキー男子、スキージャンプ男子、フリースタイルスキー男女モーグル、ノルディック複合、スノーボード男女の5競技を50戦以上、生中継中心にお届けいたします。
また、動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」 ※2では放送同様に配信いたします。

昨シーズンは新型コロナウイルス感染拡大の影響により、シーズン途中で中断し、各競技で再開されないまま最終戦まで中止となってしまったFISワールドカップ。
選手にとっては不完全燃焼のシーズンとなっただけに、どの選手も並々ならぬ思いをもち、翌シーズンに控えている2022年北京冬季五輪をにらんだ重要な新シーズンに臨みます。今シーズンもJ SPORTSは同大会の花形であり世界で5億人以上の人々が注目し、『雪上のF1』とも称されるアルペンスキー男子の技術系種目(男子回転、大回転)全21戦生中継を中心に各競技の注目大会を2020年10月から2021年3月まで約5か月間に渡って徹底放送いたします。

また、今シーズンから新たに男女共に日本代表の活躍が目覚ましいスノーボード男女のビッグエア、ハーフパイプ、スロープスタイルを放送/配信ラインアップに加えました。
スノーボードを含めFIS ワールドカップで活躍する日本代表の躍動をお伝えするため、王者奪還を狙う小林陵侑選手が飛翔する「男子スキージャンプ」、渡部暁斗選手が再起を期して挑む「ノルディック複合」、悲願の総合優勝を狙う堀島行真選手が躍動する「フリースタイルスキー男女モーグル」の各競技を圧倒的ボリュームでお届けしますのでご期待ください。

世界のトップスキーヤーが雪上でみせる熱き戦いをJ SPORTSとJ SPORTSオンデマンドでぜひお楽しみください。

※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー!)で約630万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※2 J SPORTSオンデマンドは有料サービスとなります。詳細は、「J SPORTS オンデマンド」で検索ください。

https://www.jsports.co.jp/ski/

関連記事

ブランド・メーカー

  1. mont-bell

  2. THE NORTH FACE

  3. DESCENTE

  4. GREGORY

  5. XLARGE

  6. atmos

  7. snow peak

  8. Patagonia

  9. Coleman

  10. LOGOS

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 手軽に持ち運べてテーブルにも置けるミニ薪ストーブ「Dear Stove」

  2. ポケモンセンターとLOGOSのコラボアイテム第2弾!秋冬のお出かけにぴったりな「#pokémonpicnic」全20種 新発売

  3. VASTLAND、荷物の運搬を快適にする「アウトドアワゴン ワイドタイヤ」&「キャンプトートバッグ 160L」を発売

  1. 自転車パーツブランドGORIXの足踏み式自転車空気入れ「GX-75」、立ったまま踏み込む楽チン空気入れ

  2. 白馬岩岳スノーフィールド、降雪機導入やパウダーエリアの拡充に加えてキッズゲレンデ新設

  3. キャンプで野外シネマ! タフなモバイルプロジェクター「FILMATIC(フィルマティック)」