ドイツ発!焚火を持ち歩く、極薄の超コンパクト焚き火台「FlexFire 」一般販売

ヨーロッパで愛されているFlexFireは、ドイツWikaTechnology社が多機能で携帯しやすい焚火台をコンセプトに創り出した極薄コンパクト焚火台です。熱耐久性を追求し素材を厳選、緻密な精度で切り出されたデザイン性の高い焚火台に仕上がりました。

焚き火台 FlexFire

FlexFire4とFlexFire6 2つのタイプ

携帯してソロキャンプ・ツーリング・トレッキングに

専用ケースにいれて携帯すれば、ソロキャンプ、トレッキング、ツーリング等、気に入った場所でひと時を満喫できるキャンプストーブとしてご利用頂けます。

1.プレート組み立てタイプでいろいろな用途にアレンジが可能

焚き火台 FlexFire

■コンパクト収納とフレキシビリティーを併せ持つ新しいタイプの焚火台
■プレートなので収納時の本体厚みは7mm程度
■熱源や用途に合わせてアレンジできる組立式
■四方をプレートで囲まれ、熱を逃がさず調理器具に伝える風に強い構造
■分解してプレートになればしっかりと洗浄できる(食器洗い機で洗浄もできます)
■耐熱テストを繰返し熱に強い素材を厳選

2.いろいろな熱源に対応

■薪の場合はエアフローを良くし効率的な燃焼を促進
■炭の場合はエアフローを抑えた組み立てでじっくりと熱源を維持し調理を行える
■固形燃料は燃焼プレートを高くし熱が調理器具に伝わりやすくして使用
■アルコールバーナーはポットホルダーでホールド、または燃焼プレートを高くして使用
■ガス 五徳分離型の場合、燃焼用のベースプレートを高く設置、またFlexFire6ではボンベを内部に設置することも可能

3.コンパクトに持ち運びできる携帯サイズ

焚き火台 FlexFire

焚き火台 FlexFire

■専用ケースにいれてもFlexFire4は厚さ9mm、FlexFire6は13mm程度

関連記事

ブランド・メーカー

  1. LOGOS

  2. DESCENTE

  3. Patagonia

  4. CHUMS

  5. XLARGE

  6. atmos

  7. Columbia

  8. THE NORTH FACE

  9. snow peak

  10. Coleman

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 火吹き棒・火バサミ・フック・灰かきを1つに!多機能薪バサミ「炎群 homura」

  2. 周囲のキャンパーがザワつく!冒険心をくすぐるポケットストーブ「Ember Stove」

  3. 折り畳み2cmでカバンにスッポリ&瞬時に展開&収納可能!焚き台・コンロ・網焼きの3in1BBQコンロ「3FULGEAR(スリーフルギア)」

  1. 欲張りすぎる焚き火台「BonHax(R)」、串料理・網焼き・鉄板焼きなどに柔軟に対応する2脚フレーム

  2. Colemanから素材や機能にとことんこだわったハイエンドモデル新シリーズ「AITHRIA」が登場

  3. WAQのソロ用テント「Alpha T/C」はソロキャンプを快適に楽しめるティピーテント