界 津軽「冬のマイクロツーリズム」地元の温泉旅館で魅力を再発見

青森県・大鰐温泉に位置する小規模な温泉旅館「星野リゾート 界 津軽」は、Withコロナ期における旅のあり方として、「マイクロツーリズム」を推進し、さまざまな取り組みを展開します。
青森ではおなじみの鮪と雲丹を新しい調理法や斬新な食材の組み合わせで会席料理を味わい、津軽三味線の生演奏を鑑賞することで、地域の良さを再発見することができます。
また、気軽な利用促進のため、青森県民限定の「地元限定プラン」や素泊まりができる「温泉休息プラン」をあわせて販売します。

界 津軽へのマイクロツーリズムの見どころ

界 津軽「冬のマイクロツーリズム」

~2020‐2021年冬~
1.冬のおもてなし
2.会席料理の一品
3.ご当地楽 津軽三味線の生演奏
4.ご当地部屋「津軽こぎんの間」

幻想的な空間が広がる「こぎんかまくら」

界 津軽「冬のマイクロツーリズム」

津軽の季節の風情を楽しむことができる「津軽四季の水庭」に伝統工芸「津軽こぎん刺し」のでデザインを施した灯籠が照らす「こぎんかまくら」が登場します。プライベート感あるかまくらの中では、こぎん刺し模様のお菓子や、りんごのカクテルを楽しみながらゆったりと過ごすことができます。
期間:2021年2月1日~27日 *積雪状態によって変更の可能性あり
時間:17:50~18:10/18:20~18:40/18:50~19:10/
19:50~20:10/20:20~20:40
*1組3名まで 1組1基の貸切利用(利用日の4日前までに予約)
料金:1名1,500円(かまくら入場料・お菓子、ドリンク1杯付き)
*カクテルは、アルコール/ノンアルコールを選べます

りんごが浮かぶ青森ヒバの湯殿で雪見温泉

界 津軽「冬のマイクロツーリズム」

県木として親しまれる青森ヒバの湯殿に、赤く愛らしいりんごが浮かびます。りんごのさわやかな香りの内風呂につかりながら、雪化粧した美しい庭園を望むことができます。
古くから療養にも使われてきた温泉はとろりとした感触で、肌をしっとりさせ、身体の芯から温まる心地よさを感じることができます。

おすすめプラン

1 マイクロツーリズムを推進するお得な割引料金「地元限定プラン」
期間    :販売中~2021年7月16日
料金    :15,000円~(界 津軽 2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)
含まれるもの:宿泊、夕朝食(通常プランより25%割引)
予約    :施設公式サイトにて予約受付
[https://kai-ryokan.jp/features/microtourism/index.html]
2 素泊まりでぶらっと利用推進するお手頃料金「温泉休息プラン」
期間    :販売中~2021年2月27日
料金    :10,000円~(界 津軽 2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)
含まれるもの:宿泊(食事なし・素泊まり)、特典:お部屋のみセット付き
予約    :施設公式サイトにて予約受付
[https://kai-ryokan.jp/features/onsenkyusoku/index.html]

関連記事

ブランド・メーカー

  1. DESCENTE

  2. Columbia

  3. mont-bell

  4. LOGOS

  5. Patagonia

  6. XLARGE

  7. THE NORTH FACE

  8. ARC’TERYX

  9. CHUMS

  10. GREGORY

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. LOGOS、浮遊感ある新感覚BBQグリルにアンティークデザイン「S grill・モダンヴィンテージ」 新発売

  2. キッチンバサミ「Chef’s」はアウトドアで肉がサクッと切れる!

  3. LOGOS、鍋料理も同時に楽しめるゴトクや便利な着脱式サイドラック付き「eco-logosave スリムチューブグリル L・コンプリート」 新発売

  1. NAPAC 富士 SUPER TEC 24時間レース「ゆるキャン△ x FUJI SPEEDWAY」コラボレーションイベントを開催

  2. 焚き火・鉄板焼き・網焼きを一度に楽しむ!強欲な焚き火台「HYTIS」

  3. アウトドアブランド「apod」からホットサンドメーカー 『POLYGON』