広大な屋外空間を独占。リゾートホテルで広がる次世代型宿泊施設「アウトドアホテルTENAR(テナール)」

アウトドアホテルTENAR(テナール)が長野県安曇野エリア、大町温泉郷エリアに同時オープンします。ホテルのフルサービスを受けながらアウトドアも満喫できる「アウトドアホテル」という新しい宿泊形態です。

「アウトドアホテル」は、日本各地のリゾートホテルと提携し、屋外にホテルクオリティの空間を演出するアウトドア型宿泊施設です。

一般的な「グランピング」との違いは、以下の2点にあります。
① ホテルクオリティの客室を有している点
② リゾートホテルのフルサービスを受けられる点
空調が行き届き、大きな窓で自然を直近に感じられるキャビン内での滞在や、焚き火後の温泉、ルームサービス、悪天候時のロビーやレストランなどホテル設備の利用を通じ、アウトドアの楽しみを最大限取り入れながら、グランピングを超える安心で贅沢な体験をお届けします。

TENARとは

アウトドアホテルTENAR(テナール)

TENARは2020年7月にサービスを開始し、白馬東急ホテル様と提携し最初のフィールドをOPENしました。
※白馬東急ホテルフィールドは冬季間は休業し、2021年夏にリニューアルオープンを予定しています。

アウトドアホテルTENAR(テナール)
アウトドアホテルTENAR(テナール)

2020年11月および12月には新フィールドである、安曇野穂高ビューホテルフィールド、大町温泉郷織花フィールドが続けてOPENしました。

コンセプト

アウトドアホテルTENAR(テナール)

TENAR(テナール)というネーミングは100㎡を表すa(アール)という単位を用いた10a(テンアール)から来ており、境界がないほどの広い屋外空間を独占できる体験を最大の特徴とします。
ホテルクオリティのサービスと、自然を五感で感じる至福のひと時を、皆様にお届けします。

過ごし方の一例

アウトドアホテルTENAR(テナール)

アウトドアホテルTENAR(テナール)

安曇野穂高ビューホテルフィールド

アウトドアホテルTENAR(テナール)

芸術の町安曇野の老舗リゾートホテルと提携したフィールド。
​TNEAR以外にもグランピングフィールドを運営しており、​専属のアウトドアガイドによるプライベートバーやオプションで様々なアウトドア体験を楽しむことができます。

アウトドアホテルTENAR(テナール)

▼ 宿泊料金 (2名様料金)
素泊まり:¥30,000~
一泊朝食:¥34,000~
一泊二食:¥42,000~

▼ 基本サービス
・ウェルカムドリンク
・備え付けドリンク(コーヒー)
・プライベートバーのワンドリンク
・焚き火

▼ WEB : www.hotaka-view.co.jp/tenar

大町温泉郷 織花フィールド

アウトドアホテルTENAR(テナール)

大町温泉郷に位置する人気旅館と提携したフィールド。
​TENAR初の旅館コラボのフィールドで、「和」「モダン」「アウトドア」を意識した内装となっています。冬には積雪も多く、日本有数のウィンターアウトドアステイを楽しむことができます。

▼ 宿泊料金 (2名様料金)
・素泊まり: ¥25,000~
・一泊朝食: ¥27,200~
・一泊二食: ¥42,600~

▼ 基本サービス
・ウェルカムドリンク(スパークリングワイン)
・サービスドリンク(ボトルワイン、チョコレート菓子)
・備え付けドリンク、お菓子(コーヒー、蕎麦茶、金鍔)
・スウェーデントーチ

▼ WEB : www.oribana.jp/tenar

関連記事

ブランド・メーカー

  1. GREGORY

  2. DESCENTE

  3. LOGOS

  4. Coleman

  5. mont-bell

  6. CHUMS

  7. XLARGE

  8. ARC’TERYX

  9. THE NORTH FACE

  10. atmos

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 24種から自分だけの1本を!関市の刀鍛冶がつくるアウトドアナイフ

  2. キャンプで映える!火を美しく魅せる、折り鶴をモチーフにした個性派焚火台「orizul」

  3. サーモス アウトドアシリーズ、全4種7アイテムが新登場

  1. 全天候型 GORE-TEX SURROUND®を搭載した、カンペールの 「CRCLR(サーキュラー)」秋冬モデル

  2. 「ブレイズEVトライク 20th ANNIVERSARY EDITION 」予約販売開始

  3. 釣り具メーカーDAIWAのアパレルライン「ダイワ ピア39」が伊勢丹新宿ポップアップに登場!