蓋と鍋の両方の使い方ができる「マルチパン」をリリース「世界一お肉がおいしく焼けるフライパン〜おもいのフライパンシリーズ」

「世界一お肉がおいしく焼けるフライパン〜おもいのフライパンシリーズ」にて、蓋と鍋の両方の使い方ができる「マルチパン」をリリースします。
昨年、クラウドファンディング「Makuake」で集めた支援額は、フライパン部門歴代1位の22,455,100円。あれから1年、試行錯誤を繰り返し、通常のフライパンではなし得ない熱伝導率と蓄熱温度の高さを実現しました。

マルチパン

おもいのフライパン

3年の研究と試行錯誤を経て実現に漕ぎつけた、フライパンの「蓋」と「調理器具」の2つとして利用できる「マルチパン」を発表します。
今までの「おもいのフライパン」では①焼く②煮る③揚げるしか対応できなかった調理が、④蒸す⑤炊く⑥重ねるの3用途で可能に。

おもいのフライパン

既存のフライパンと組み合わせることで、蓋と鍋のどちらでも対応。
ダッチオーブンとしても利用でき、今まであった「もったいない」を無くすことができます。
株式会社キューサイ分析研究所にて、一般的なフライパンと「おもいのフライパン」を全く同じ条件で、同じ部位のお肉を焼き、味を数値化して比較分析を行った結果、「肉のコク」がより強く出ていることがわかります。
スッキリと 消える先味から後味まで肉のコクが強く表れ、肉らしさ、肉本来の味を引き出すことができています。
今回の「おもいのマルチパン」も同様に、おいしさを引き出す設計になっています。

安全安心「一生使えるフライパン」がアウトドアの相棒に

おもいのフライパン

近年急激に増えているアウトドア人口。家族で、そしてゆっくりと1人の時間を使って調理するキャンプ飯はこだわりが必要です。
キャンパーの中でギア選びの大事な基準となるのが「丈夫さ」「収納」。
おもいのフライパンとマルチパンを利用することで、フライパン・ダッチオーブン鉄板の3つの使い方が可能。さらにオス(蓋)とメス(鍋)の組み合わせで、収納としても活用でき、アウトドアシーンで大活躍してくれます。

おもいのフライパン

キャンパーの中でギア選びの大事な基準となる「丈夫さ」「収納」
おもいのフライパンとマルチパンを利用することで、フライパン・ダッチオーブン・鉄板の、3つの使い方が可能。
さらにオスとメスの組み合わせで、収納としても活用でき、アウトドアーンで大活躍してくれます。

仕様

おもいのフライパン

おもいのフライパン

おもいのフライパン

関連記事

ブランド・メーカー

  1. snow peak

  2. Columbia

  3. Patagonia

  4. atmos

  5. GREGORY

  6. ARC’TERYX

  7. Coleman

  8. DESCENTE

  9. THE NORTH FACE

  10. XLARGE

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 軽くて頑丈! 薄さたった6cmの円盤形に折りたためるチェア「Samicon MC2」

  2. LOGOS、軽量&コンパクト収納可能でソロキャンプにぴったり!「SOLO用テーブル」2種 新発売

  3. 自転車用品・工具ブランド「Samuriding(サムライディング)」の公式オンラインストアがオープン

  1. 「CHAIN OIL ROLLER(チェーンオイルローラー)」はチェーンを回すだけの簡単メンテナンスで最大90%のオイルを節約!

  2. 防水透湿性を兼ね備えた、ハイロフトダウン「Hemsedal Jacket & Mager Insulation Jacket」が登場

  3. 機能面を兼ね備えた曲線美!キャンパー必見のアーク型ペグ「BITE STAKE」