新時代の防災術『キャンプ×防災のプロが教える 新時代の防災術』発売

コロナ禍の今、大災害が起きたら、あなたは自分と家族を守れますか?

キャンプ×防災のプロが教える 新時代の防災術

2011年に起きた東日本大震災から間もなく10年が経ちます。
その間、震度5弱クラスの地震は当たり前のように起き、台風や局地的な豪雨による被害も頻発するようになり、災害はもはや「いつ自分の近くで起きてもおかしくないこと」になりました。
現在、世界中で蔓延している新型コロナウイルス感染も、人類が新たに直面している災害のひとつといえるかもしれません。
そんな今、大きな自然災害が起きて、自宅には残れず、感染症の影響で避難所にも入れないとしたら……。
本書は、現実にそのような状況になった場合でも、自分と家族と周囲の仲間を守ることができる「新時代の防災術」を伝える実用書です。

新時代の防災は「防災グッズを揃える」だけではなく「それを使いこなすスキルを備える」ことが重要

キャンプ×防災のプロが教える 新時代の防災術

本書は、災害が起きた際、在宅でも、避難所でも、避難所以外の場所(テント泊、車中泊など)でも避難生活できるよう「キャンプ・アウトドアの道具とスキルで防災する」ことを主題に構成しています。
非常用持ち出し品のアップデート、ライフラインが途絶えたときの水の確保や火のおこし方、避難生活で役立つキャンプ道具の選び方と使い方、テント生活や車中泊生活で気を付けるべきポイント、応急手当や救急救命の基礎知識、水や燃料の限られた環境での食事アイデアといったコンテンツを、実際に「キャンプ×防災」の体験活動などを行っているアウトドアのプロ・寒川一さんの監修のもと制作しました。
防災グッズや非常食など「モノを備えるだけの防災」の時代は終わりました。これからは、アウトドアの知識とスキルも備え、備えたモノを使いこなして生き延びなければなりません。ぜひ本書で「新時代の防災術」を多くの方に身につけていただくことを願っております。

おもな内容

キャンプ×防災のプロが教える 新時代の防災術

序章 災害時の心構えと備え
1章 水と火の確保
2章 道具とスキル
3章 避難シミュレート
4章 食事のアイデア

関連記事

ブランド・メーカー

  1. XLARGE

  2. CHUMS

  3. THE NORTH FACE

  4. mont-bell

  5. ARC’TERYX

  6. atmos

  7. DESCENTE

  8. Columbia

  9. snow peak

  10. GREGORY

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 関節を持ったアウトドア手袋「Elmer Joy」なら履いたままで、細かい作業も楽々!

  2. キャンプレザーアイテム「DAY BREAKE(デイ・ブレイク)」

  3. BE-PAL最新号の特別付録はステンレス製の本格派『ドラえもん ミニ・シェラカップ』

  1. 山梨県芦川町の冬でも楽しめるキャンプ場「LOOF TINY HOUSE CAMP」オープン

  2. ピーコック魔法瓶よりステンレスボトル ハンドル付スクリューマグタイプ発売

  3. カリマー直営店限定モデル「karrimor 21SS Flagship model “Camo”」が発売