超軽量「スポーク焚き火台」、直火の炎の美しさと、超軽量コンパクトを追求

超軽量「スポーク焚き火台」はより深く自然の中へ、自由になれるアウトドア道具です。直火の炎の美しさと、超軽量コンパクトを追求した焚き火台、地球にやさしい、自転車廃棄スポークのリサイクル。炎が収束し、美しい焚き火が楽しめます。

こだわり・特徴

スポーク焚き火台

超軽量な焚き火台。
軽量である事は、アウトドアでは自由な行動に直結します。いつでもどこでも携帯出来る軽さを実現。
構造がシンプルで、組み立て易く壊れにくい。
エクストリームなアウトドアアクティビティ時の焚き火から、まったりソロキャンプ焚き火まで対応。

プロダクト誕生まで

スポーク焚き火台

マウンテンバイクのホイール規格が近年変遷したのと、完組ホイール全盛の中で、世の中には、26インチや29インチといった、昔ながらの規格の手組ホイール用のスポークが、廃棄待ち状態で大量に余ってます。
私自身もホイールの手組が趣味で大量に保有したましたが、このまま捨てずに何かに再利用出来ないかと、焚き火台のデザインに取り組みました。
登山やマウンテンバイク、クライミングやパックラフトといったアクティビティの道具には「超軽量」が必修課題です。
このようなアクティビティにも「使える」焚き火台が完成しました。

スポーク焚き火台

スポーク焚き火台26(Sサイズ)

重量:約65gm (世界最軽量)
サイズ:広さ:約22×22㎝角 高さ:約8㎝
耐荷重:約3.5Kg
素材:ステンレス(一部真鍮、アルミ)
*3時間の放射熱テスト結果では、地面に対する影響はありませんでした。
家庭用アルミホイルを重ねて下に敷くと、更に放射熱は防げます。
(残った灰はアルミホイルに包んでゴミ箱に)
*ボトルなどの筒状のモノに巻いて携帯すると、メッシュが長持。

スポーク焚き火台29(Mサイズ)

重量:約95gm (超軽量)
サイズ:広さ:約28×28㎝角 高さ:約8㎝
耐荷重:約3.5Kg
素材:ステンレス(一部真鍮、アルミ)
*3時間の放射熱テスト結果では、地面に対する影響はありませんでした。
家庭用アルミホイルを重ねて下に敷くと、更に放射熱は防げます。
(残った灰はアルミホイルに包んでゴミ箱に)
*ボトルなどの筒状のモノに巻いて携帯すると、メッシュが長持。

関連記事

ブランド・メーカー

  1. GREGORY

  2. Patagonia

  3. mont-bell

  4. XLARGE

  5. DESCENTE

  6. CHUMS

  7. snow peak

  8. Coleman

  9. ARC’TERYX

  10. atmos

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. ​アウトドア用品ブランド「LEVOLVA OUTDOOR」から​取付けフリーなカーテン発売

  2. いつでもどこでもあなただけの特等席!ワゴンがベンチになる3in1アウトドアワゴン「LOUNGE WAGON」

  3. 焚き火にうってつけ!耐久、耐熱、耐切創性の巧みを凝らしたマルチグローブ

  1. メスティン 大中小3個セット、大サイズの中に中サイズ、中サイズの中に小サイズが入る、マトリョーシカ収納!

  2. 「プロテカ 360T トランクサイズはキャンプや車旅で使いやすいスーツケース

  3. “動画付きで初心者にもわかりやすい、ソロキャンプのガイドブックが誕生”JTBのMOOK『ソロキャンプ入門』