移動する空間「Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ) 」は車幅1.9m実用サイズ、シンプルで軽い、牽引しやすいジュラルミンボディ

Mobile Space箱部屋とは

Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ)

“モバイルスペース ハコベヤ”と読みます。
普段は、ハコイエと並べて「離れ」や「仕事部屋」などライフスタイルにあわせて使用。ハコイエとの間に挟んで生まれた”新たな空間”を活用する、新しいライフスタイルをご提案しています。

Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ)

HACOがコーディネートする移動する空間。タイヤが付いた4帖の箱部屋は、好きな場所へ好きな時に、日常を連れていくことができます。荷造りはいりません。例えば、山積みの仕事も窓の外に海が見えたら捗るかもしれません。もしかしたら、良いアイデアがひらめくなんてことも。また、オプションでキッチンを付ければ、料理を楽しむこともできます。
日常の空間をそのまま連れて旅に出る。それが “Mobile Space 箱部屋”です。

ハコイエとMobile Space 箱部屋の配置パターン

Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ)

シンプルなジュラルミンボディ

Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ)

全長:4,690mm [3,000mm]
全幅:1,900mm
全高:2,390mm [1,800mm]
約4.0帖 宿寝定員:2~3人
車両価格(税抜) 298万円~ ※室内空の場合

Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ)
Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ)

【注意事項】
・ナンバー取得には+35万円かかります。(税込・非課税)
・納期は約3ヶ月です。(オプションがない場合)
・搬入送料についてはお問い合わせください。牽引方法で設置場所まで運べる範囲となります。物理的に不能な位置やクレーン等吊り設置は別途です。
・牽引免許をお持ちの方は更にアクティブにお使いいただけます。
・オプションでキッチンなど設備の追加はご相談ください。

HACO HP https://www.haco.me/

関連記事

ブランド・メーカー

  1. DESCENTE

  2. LOGOS

  3. Columbia

  4. ARC’TERYX

  5. CHUMS

  6. atmos

  7. XLARGE

  8. THE NORTH FACE

  9. GREGORY

  10. snow peak

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 「Snow Peak」と「JINS」が初のコラボレーション「JINS×Snow Peak」サングラスが登場

  2. イワタニ新商品、「やきまるⅡ」「炙りやⅡ」「炎たこⅡ」新発売!

  3. 「MonoMax」、昨年完売の「CHUMS 大容量ドライバッグ」が別カラーで復活!8/3発売

  1. ​帆布バッグのWOODYBELLYから8ポケット搭載キャンパーのための #万能ギアバッグ

  2. 登山時のリュックやベルトに取り付け自由自在! 折りたたんで収納できるポケットペットボトルホルダー

  3. 山梨県芦川町の冬でも楽しめるキャンプ場「LOOF TINY HOUSE CAMP」オープン