移動する空間「Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ) 」は車幅1.9m実用サイズ、シンプルで軽い、牽引しやすいジュラルミンボディ

Mobile Space箱部屋とは

Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ)

“モバイルスペース ハコベヤ”と読みます。
普段は、ハコイエと並べて「離れ」や「仕事部屋」などライフスタイルにあわせて使用。ハコイエとの間に挟んで生まれた”新たな空間”を活用する、新しいライフスタイルをご提案しています。

Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ)

HACOがコーディネートする移動する空間。タイヤが付いた4帖の箱部屋は、好きな場所へ好きな時に、日常を連れていくことができます。荷造りはいりません。例えば、山積みの仕事も窓の外に海が見えたら捗るかもしれません。もしかしたら、良いアイデアがひらめくなんてことも。また、オプションでキッチンを付ければ、料理を楽しむこともできます。
日常の空間をそのまま連れて旅に出る。それが “Mobile Space 箱部屋”です。

ハコイエとMobile Space 箱部屋の配置パターン

Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ)

シンプルなジュラルミンボディ

Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ)

全長:4,690mm [3,000mm]
全幅:1,900mm
全高:2,390mm [1,800mm]
約4.0帖 宿寝定員:2~3人
車両価格(税抜) 298万円~ ※室内空の場合

Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ)
Mobile Space 箱部屋 (ハコベヤ)

【注意事項】
・ナンバー取得には+35万円かかります。(税込・非課税)
・納期は約3ヶ月です。(オプションがない場合)
・搬入送料についてはお問い合わせください。牽引方法で設置場所まで運べる範囲となります。物理的に不能な位置やクレーン等吊り設置は別途です。
・牽引免許をお持ちの方は更にアクティブにお使いいただけます。
・オプションでキッチンなど設備の追加はご相談ください。

HACO HP https://www.haco.me/

関連記事

ブランド・メーカー

  1. ARC’TERYX

  2. XLARGE

  3. THE NORTH FACE

  4. LOGOS

  5. DESCENTE

  6. Columbia

  7. GREGORY

  8. mont-bell

  9. snow peak

  10. atmos

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 柔らかい光でストレスから癒やされる、AUKEY USB充電式ナイトライトLT-ST23

  2. LOGOSの大型ドーム型テント「Tradcanvas ソーラー スペースベース・デカゴン500-BA」

  3. プレミアムな外時間を愉しむ燕三条グリルを『TABLETOP GRILL』と『COMPACT DEEP PAN』

  1. 界 津軽「冬のマイクロツーリズム」地元の温泉旅館で魅力を再発見

  2. THIRDBIKESが「春フェスMTB」キャンペーン開催

  3. EVANGELION×KiU『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念! 大人の外遊びを応援するレイングッズから、エヴァンゲリオンデザインが登場