鋳物バーベキュースタンドはコンパクトなのに本格仕様

鋳物バーベキュースタンドは開くだけでセッティングできるシンプルな構造です。片付けも手入れも簡単&タフな鋳物製で長く使え、コンパクトデザインに豊富なカラーバリエーションがあります。

鋳物バーベキュースタンド

アウトドアの王道といえばやはりバーベキュー!天気の良い外で食べる炭火のお肉や野菜は格別ですが、いざバーベキューをやろうとなると道具の準備は意外と大変…。

そしてバーベキューコンロは持ち運びには重かったり、構造が複雑だったりとなかなか気軽にとはいきづらいものです。
またアウトドア用品の悩みといえば扱いの大変さ。
特に炭を使うバーベキュースタンドは、ススや油汚れをしっかり洗わないとすぐダメになってしまいます。そこでさらに問題になるのは本体の洗いにくさ。
構造の複雑さゆえに掃除や手入れが面倒、大きくて洗ったり収納するスペースがないなんてことも。

「BBQスタンドを維持するのは大変」と買うのを躊躇している方
「もっとライトに楽しめたらバーベキューやるのに」と思っている方

これはそういった方のためのバーベキュースタンドです!

使いやすいシンプルデザイン

鋳物バーベキュースタンド

一番のポイントはなんと言っても誰にでもやさしい使い勝手。
本体を開いて炭を入れるだけでOK、もはや組み立て作業がないほど超シンプルな設計、開いた瞬間からバーベキューをスタートできる圧巻の手軽さを実現しました!

鋳物バーベキュースタンド

写真からわかる通り、このバーベキュースタンドには入り組んだ構造や細かい凹凸はほとんどなく、表面もしっかりコーティングされているので、使い終わったら灰を軽く払って、濡れタオルかウェットティッシュひと拭きで十分きれいにできちゃいます。

鋳物バーベキュースタンド

しっかり洗う場合も分解不要でガシガシ洗って乾燥させるだけ。
取り扱いの簡単さをとことん叶えた使い勝手なんです!

ポップなコンパクトデザイン

鋳物バーベキュースタンド

このかわいらしいデザイン、実はトルコとドイツで2つのデザインコンテストを受賞している実力派!
「German Design Award 2017」
ドイツデザイン評議会が主催するユニークなトレンドを発見、表彰することを目的とした国際的にも権威のあるデザインコンテストです。
「DESIGN TURKEY」
トルコ全土で商標登録された製品を対象に行われるデザインコンテストです。

鋳物バーベキュースタンド

コロっとしたフォルムと豊富なカラー展開はもちろん、使いやすさも兼ね備えたデザインで、バーベキューのワクワクした楽しい気分をより盛り上げてくれます!

タフに使えるパートナー

鋳物バーベキュースタンド

アウトドアアイテムとして、長く使える丈夫さも抜かりはありません。
ボディ本体の素材は鋳物なので、衝撃を受けても簡単にはへこまず、熱による変形にも非常に強いんです。

鋳物バーベキュースタンド

専用の焼き網はワイヤーが太めに設計されていて、スキレットやケトルを乗せた調理もこれ一つで思う存分楽しめます!

鋳物バーベキュースタンド

持ち運びも炭や着火剤、一緒に使う道具類を中に入れて準備しておけば、もっと身軽にバーベキューをたのしむことが!
しまう時も、道具を一緒にしまっておけばより省スペースかつ道具を忘れず保管ができます。

鋳物バーベキュースタンド

また手入れのしやすさも長く使うためには大事なポイント、あなたのバーベキューライフを支えるパートナーにふさわしいタフさを是非とも体験してください。

コンパクトでは満足出来ない本格派には

鋳物バーベキュースタンド

コンパクトなバーベキューではもう満足できない、もっと思い切ったアイテムが欲しいという方にはこちらがおすすめです!
全長約1メートル、ユニークな造形が特徴のバーベキューコンロ「Cosa BBQ」。
よくあるコンロとは一味も二味も違った遊び心溢れるデザインで、家族のバーベキューはもちろん友人を集めてのガーデンパーティでも、この上ない存在感を発揮してレジャー気分を一気に盛り上げてくれます!

鋳物バーベキュースタンド

焼けるのは肉や野菜だけではありません。火を入れて上下を閉じればピザやパンを焼ける窯として使うこともできるんです。
上部は煙突になっていて、煙はしっかり上に抜けてくれます。
中に薪を焼べれば暖炉やストーブとして、寒い季節にもリッチなグランピング気分で使うことも可能です。

関連記事

ブランド・メーカー

  1. ARC’TERYX

  2. Columbia

  3. GREGORY

  4. Coleman

  5. LOGOS

  6. THE NORTH FACE

  7. snow peak

  8. DESCENTE

  9. atmos

  10. Patagonia

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 手作りキャンプアイテムのアイデアとテクニック満載の「DIYでキャンピングギアを作る本Vol.2」発売

  2. 下手キャンパーが帰ってくる!特番の放送が決定!「じゅんいちダビッドソンの下手なキャンプでごめんなさい」GAORA SPORTSで4月24日(土)よる11時スタート

  3. LOGOS、総重量400g以下&手のひら収納なのでソロキャンプでも大活躍のランタンポール2種発売

  1. THE PERFECT OUTDOOR「星空の下で、乾杯しよう」連続企画黒ラベル×Coleman“BLACK EDITION”限定景品付き商品発売

  2. ファミリー向けキャンプ入門ブック第2弾「京阪神・名古屋発 はじめてのキャンプforファミリー」発売

  3. ARC’TERYXの期間限定ショップがRAYARD MIYASHITA PARKにオープン