神奈川キャンピングカーフェア in 相模原、4月17日・18日に開催

神奈川県下最大級の展示台数を誇る「神奈川キャンピングカーフェア in 相模原」を、相模原駅北側特設会場(相模総合補給廠一部返還地内)にて、2021年4月17日(土)~18日(日)の2日間にわたって開催します。
約100台のキャンピングカー・キャンピングトレーラーが集結し、さまざまなキャンピングカーを一度に見ることができる絶好の機会です。

神奈川キャンピングカーフェア in 相模原

当フェアは、話題の軽キャンパーから豪華装備の欧米最新モデルまでを一度に見て、体感することができる、神奈川県下最大級のキャンピングカー展示会です。入場無料なので「興味はあるけれどこれまで見る機会がなかった」という方も、気軽にキャンピングカーを見学することができる絶好の機会です。

近年、キャンピングカーは自由気ままな車中泊が楽しめるツールとして登録台数が増加しています。特にここ数年は、小さな子どもがいるファミリーからセカンドライフを楽しむ団塊の世代まで、さまざまな人がキャンピングカーに興味を持つようになりました。一方、エコ意識の高まりや、地震などの災害時にプライベート空間が確保できる避難場所としても注目を集めています。また、アウトドアメーカーやキャンピングカーパーツメーカーも多数出展。

神奈川キャンピングカーフェア in 相模原

その他、相模原の特産品を楽しむことができる『さがみはらマルシェ』やペットグッズを取り扱う『わんわんエリア』もございますので、幅広い層の方が楽しむことができるイベントとなっております。

入場料・駐車料金無料となっておりますので、お気軽にお越しください。アクセスも駅チカなので公共交通機関での来場も便利です。
会場ではペットとの同伴も大歓迎です。
※会場では新型コロナウイルス感染予防対策として検温とアルコール消毒実施のご協力をお願いします。

神奈川キャンピングカーフェア in 相模原

神奈川キャンピングカーフェア in 相模原

開催日程: 2021年4月17日(土)~18日(日)
開催時間: 10:00~17:00(雨天決行)
入場料 : 無料
駐車料金: 無料
主催  : 神奈川キャンピングカーフェア実行委員会
URL   : http://jrva-event.com/event/kanagawa/
後援  : 一般社団法人 日本RV協会、相模原市
      オートキャンパー・サイクルスポーツ・キャンプカーマガジン・カーネル
<会場のご案内>
開催地の「相模原駅北側特設会場」へは、電車・クルマともにアクセス良好。
東京都心は勿論、圏央道が通っているため関東圏内からもご来場しやすい立地です。

名称  :相模原駅北側特設会場(相模総合補給廠一部返還地内)
所在地 :〒252-0205 神奈川県相模原市中央区小山2652外
アクセス:・クルマの場合 東名高速道路 横浜青葉ICより16km
             首都圏中央連絡自動車道(圏央道) 相模原愛川ICより11km
     ・電車の場合  JR横浜線 相模原駅北口から徒歩9分

■ご来場にあたってのお願い
駐車スペースには限りがあります。ご来場にはなるべく電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。
■出展車両のご紹介(予定)
全国各地のキャンピングカー製造メーカーがさまざまなタイプの車両を展示する予定です。ご来場者さまは、家族構成や目的に応じて最適な1台を探すことができます。その場でメーカースタッフに相談することも可能です。

・キャブコンバージョン
車両後部にシェルを架装し、空間を拡大したモデル

・バンコンバージョン
ミニバンやワンボックスの車内にベッドやキッチンなどが備わる、エントリーユーザーにも最適なモデル

・軽キャンパー
初心者や2人旅に最適な軽自動車をベースにしたモデル

・北米&欧州車
豪華装備を備え、広い車内で優雅に過ごせるモデル

・キャンピングトレーラー
自家用車に連結し、宿泊地までけん引するタイプ

・車中泊グッズ販売
アウトドア製品など、会場特価のお得な掘り出し物を販売

関連記事

ブランド・メーカー

  1. CHUMS

  2. ARC’TERYX

  3. Coleman

  4. snow peak

  5. THE NORTH FACE

  6. atmos

  7. Patagonia

  8. GREGORY

  9. mont-bell

  10. XLARGE

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 蓋付きBBQグリルは組み立て簡単30秒、1台4役の調理器具

  2. ​​日本製上質帆布アウトドア『HOBIコンテナトートシリーズ』発売

  3. 一生もののキャンプギア!丈夫で錆びにくい「ステンレス アイアンレッグ」

  1. アウトドアブランド「muraco」オリジナルデザインのミニ鉄板付録つき。“焚き火を楽しむ道具”に特化したカタログムック『焚き火道具の本』発売

  2. 広大な屋外空間を独占。リゾートホテルで広がる次世代型宿泊施設「アウトドアホテルTENAR(テナール)」

  3. 電動アシスト自転車 EVA PLUS(エヴァプラス)、全国のドン・キホーテ系列店舗で発売開始