キャンプ場で眠れない悩みを解決!「アウトドアまくら“WARAJI”」

昨今、新型コロナウイルスの世界的なパンデミックにより「ソーシャルディスタンス」が一般的に浸透し、この特殊な時代とコンテンツ内容がマッチしたことからTVやSNSでも盛んに紹介されている通り「趣味としてのキャンプ」の需要が高まっています。そんな中、特にキャンプ初心者様やお子様に多い「キャンプ場では床が固くてよく眠れない」というお悩みを解決し、どこでも快適な眠りを提供したいという想いで「低反発アウトドアまくら」の開発に至りました。

アウトドアまくら“WARAJI”

『低反発アウトドアまくら WARAJI』は『まくら』としてのサイズを確保しつつ『シュラフの中で使用してちょうど良いまくらの高さ の模索』をしました。
あえて『高密度ウレタン』を採用して小さくなれば重量が少し増えても気にしない、オートキャンパーさんをターゲットに『 テントでやみつきの寝心地 』を求めてキャンプ場に行き調整を何度も重ね、試作品を作り上げました。
最終的にウレタン製造の専門メーカーとして選択したのは『 低反発×竹炭の粉末 』が最終仕様として決定しました。

アウトドアまくら“WARAJI”

低反発ウレタンを採用する事によって畳むと小さく、ベルトを外してテントに放り込めば自動でサイズ復元することが可能です。

アウトドアまくら“WARAJI”

またキャンパーの悩みの一つとして『テント内の湿気』があります。テント内部が結露し、テント撤収をためらうことはありませんか?

アウトドアまくら“WARAJI”

炭ウレタンはテント内部の湿気を軽減します。

アウトドアまくら“WARAJI”

焚火を楽しんだ後に『 服の匂い 』が気になったことはありませんか?竹炭入りウレレタンがテント内や車のトランク内の匂いを軽減できます。

アウトドアまくら“WARAJI”

またPVCレザーをまくら裏面に採用する事により『 テント下からの湿気 』も防ぎます。

仕様

・低反発竹炭配合特殊ウレタン
サイズ 380×150×t40mm(復元時)
サイズ 190×120×120mm (圧縮時)

・ファブリックカバー×スベランネ
・コンプレッションベルト 1本

関連記事

ブランド・メーカー

  1. Columbia

  2. atmos

  3. mont-bell

  4. CHUMS

  5. Coleman

  6. DESCENTE

  7. LOGOS

  8. Patagonia

  9. ARC’TERYX

  10. THE NORTH FACE

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. atmosとGRIPSWANYによるアウトドアテイストを盛り込んだ「ASICS SportStyle GEL-SONOMA 15-50 GTX」が登場

  2. アウトドアでも手軽に本格マサラチャイを楽しめる「焚き火でチャイ」

  3. 遠征釣行に、パックロッドに最適サイズのロッドケース発売

  1. Sweetleaff エアポンプ付スマホポーチは最高等級の高機能防水!アウトドアや野外スポーツでも安心!

  2. 【簡単で・高品質・そして暖かさを。】S’moreの機能性抜群手軽でおしゃれなポリコットンテント

  3. 電化製品メーカー×アウトドア FFF SMART LIFE CONNECTEDがアウトドア用品を発売