日本最大級!水上アスレチック「アドベンチャーウォーターパーク」琵琶湖・白ひげビーチに7/1~9/24期間限定オープン

フライボード琵琶湖 白ひげビーチ店は、親子で遊べる日本最大級の水上アスレチック「アドベンチャーウォーターパーク」を、琵琶湖・白ひげビーチにて2023年7月1日(土)~9月24日(日)に期間限定オープンします。今年は全国最大級となる「ツインスライダー」を導入します。

アドベンチャーウォーターパークについて

アドベンチャーウォーターパーク

白ひげビーチに、親子で遊べる水上アスレチック「アドベンチャーウォーターパーク」が、今年も期間限定でオープン!
水上アスレチックは1~2歳は『スーパーキッズコース』、3~5歳は『キッズコース』、小学生以上が『レギュラーコース』になります。
スライダー(滑り台)やトランポリンなどが設置されており、子供だけでなく大人も楽しめるほどコースが充実しています。
誤って湖に落ちてもライフガードが見守っているので安心です。

アドベンチャーウォーターパーク

開催期間:2023年7月1日~9月24日 9:00〜17:00
場所  :〒520-1121 滋賀県高島市鵜川1091 白ひげ浜
料金  :1人1回2,500円~(45分間・一律料金)、当日2回目2,000円~
     スーパーキッズコースは大人無料・子供1,500円~。
     キッズコースは同伴の大人2,000円~・子供2,000円~(保護者の同伴必須)
※上記価格はすべて会員価格(専用アプリダウンロードで入会完了)となります。非会員価格、及び土日祝(会員価格)については、500円アップとなります。お盆休み期間8月11~20日は1,000円UP。
※別途、白ひげビーチ利用料金500円/1人が必要

■ツインスライダーについて

「ツインスライダー」は、8メートルから滑り落ちる絶叫アトラクションとなります。浮き輪などのインフレータブルなどで滑ると、更にスピードに乗った滑走ができます。
ファミリー層に人気のアクティビティですが、カップルなどでも人気になること間違いなし!
この夏の最高の思い出を作りに、滋賀県琵琶湖までお越しください。

■白ひげビーチについて

白ひげビーチは、豊かな自然と地形を持ち、滋賀県を代表する観光地となっております。圧倒的な迫力と美しさを兼ね備えており、白ひげ神社には年間30万人の旅行者から愛されています。
滋賀県高島市の琵琶湖にあり、白ひげ神社の北側に位置する、透明度の高い水質のビーチです。
お車では京都東インターから車で40分、電車では近江高島駅から徒歩20分でアクセス可能です。

マリンアクティビティだけでなく、ビーチをゆっくりと歩いたり、キャンプやバーベキューをしたり、1年中通して楽しめるビーチとして、県内外から多くの旅行者に親しまれています。家族旅行や友達との旅行、カップル旅行など、幅広い年齢層の人々が1日中楽しめる場所となっています。

また水上サイクリングやSUP、カヌーで、湖面から白鬚神社の鳥居まで行くこともできます。
訪れた際には、美しい光景を見て、心身ともにリフレッシュしてください。

アドベンチャーウォーターパーク

■フライボード琵琶湖 白ひげビーチ店について

関西で初めてフライボードが出来る場所として、琵琶湖にオープンしました。
水上アスレチック「アドベンチャーウォーターパーク」をはじめ、フライボード、ホバーボードの水圧系のマリンアクティビティから、バナナボート、水上サイクリングから、水上バイクレンタルまで、多くのアクティビティが体験できる施設として人気があります。
BBQやキャンプなども可能で、丸1日はもちろん、宿泊しながらリゾート気分を満喫できます。

関連記事

ブランド・メーカー

  1. ARC’TERYX

  2. LOGOS

  3. snow peak

  4. Coleman

  5. Columbia

  6. atmos

  7. CHUMS

  8. GREGORY

  9. XLARGE

  10. THE NORTH FACE

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 電熱シートの力で寒さから首を守る『PowerArQ Electric Neck Warmer (電熱ネックウォーマー)』発売開始

  2. 天然雪、イベント、便利アイテム。 幅広い層が楽しめる広島の「恐羅漢スノーパーク」がゲレンデオープン

  3. 【Amazonタイムセール祭り】PowerArQの人気アイテムが12月18日まで最大30%OFF!

  1. EENOURソーラーパネル120Wは最大23.5%太陽光発電変換率に達し、本格的電力自給へ

  2. キャンプYouTube「タナちゃんねる」発ギアブランド『TOKYO CRAFTS』から焚火台「KUBERU」登場

  3. 熊による被害木を活用した「くまはぎの薪」がECサイトで販売開始