「脱プラスチック」に手軽に貢献!サトウキビの搾りかすと竹100パーセントの使い捨て容器「ECO COLLECTION」

環境に優しい素材でつくるエコロジーブランド「パックスタイル エコ」より、サトウキビの搾りかすであるバガスと竹を原料に作られた、一般消費者向けの使い捨てカトラリー・容器「ECO COLLECTION」を発売します。100パーセント植物由来のため、使用後は土中や海中で自然に分解され、海洋プラスチックゴミの削減に役立つエコ容器です。

海洋生物への深刻な影響が危惧されている「海洋プラスチック問題」の解消に

ECO COLLECTION

現在、世界規模で喫緊の課題とされている「海洋プラスチック問題」。人間が使用したプラスチック製品のゴミが大量に海へ流出することで、海洋の汚染が進み、魚をはじめとする海洋生物へ深刻な影響を与えています。
パックスタイルでは、プラスチック容器の使用量削減に寄与したいと、環境負荷の低い素材の開発に尽力。
その一環として、バガスを積極的に活用しています。
バガスとはサトウキビの搾りかすのことで、植物由来のため使用後は微生物などの作用により自然に分解され、燃えるゴミとして処分も容易な点が大きな強みです。
海洋プラスチックゴミを減らすとともに、CO₂排出量を大幅に削減できる素材として、世界的に脚光を浴びています。

ランチボックスやカレー容器などが、それぞれ5枚単位で購入可能に

ECO COLLECTION

バガスと竹で作るパックスタイルの容器は、これまで飲食店やスーパーマーケット向けに、数百枚以上のロットで販売を行っていました。
しかし昨今、一般消費者にも買いやすい量での販売を望む声が増加。ニーズに寄り添ったアイテムを届けたいと、このたび新たに小ロットの店頭販売商品として、「ECO COLLECTION」をリリースすることといたしました。

ラインナップは、ランチボックス4種、弁当容器2種、どんぶり容器2種、カレー容器2種を用意しました。
それぞれ5枚入りで販売しており、コロナ禍で人気が高まっているキャンプや BBQ のようなアウトドアシーンでの使用に最適。自然素材のナチュラルな色味がおしゃれな雰囲気を醸し出しており、SNS映えも期待できます。
2022年4月から施行される「プラスチック資源循環促進法」では、ホテルの部屋に用意されている歯ブラシやクシ、クリーニング店のハンガーなど12品目が有料化されることが決まりました。
家庭でエコ容器を積極的に取り入れれば、家族で環境問題について考えるきっかけとなります。次代を担う子どものエコ意識を自然に醸成する上でも役立つ、新シリーズです。

ECO COLLECTION

ECO COLLECTION

ECO COLLECTION

材質:竹 90%+バガス 10%
購入先:
・通販サイト「容器スタイル」:https://www.packstyle.jp/
・ホームセンター、スポーツ用品店、アウトドアショップ

関連記事

ブランド・メーカー

  1. CHUMS

  2. XLARGE

  3. Patagonia

  4. LOGOS

  5. atmos

  6. snow peak

  7. Coleman

  8. ARC’TERYX

  9. GREGORY

  10. mont-bell

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 電熱シートの力で寒さから首を守る『PowerArQ Electric Neck Warmer (電熱ネックウォーマー)』発売開始

  2. 天然雪、イベント、便利アイテム。 幅広い層が楽しめる広島の「恐羅漢スノーパーク」がゲレンデオープン

  3. 【Amazonタイムセール祭り】PowerArQの人気アイテムが12月18日まで最大30%OFF!

  1. 焚き火料理をより熱く、より楽しくする 多機能な鋳鉄製グリルプレート「灼熱野営プレート」

  2. アウトドアやキャンプにも携帯しやすいコンパクトな一冊『危ない動植物ハンドブック』

  3. キャンプブランド『TOKYO CRAFTS』が新潟県燕市のふるさと納税返礼品として提供開始