フラップ操作で防風、燃焼、容量を調節する「風の谷の焚火台」

風の谷の焚火台は風や火おこしに困らない。焚火台自体に防風と急速燃焼機能を搭載しています。調節する楽しさ、可動フラップによる「燃焼」と「薪組み」体験。初心者でも簡単、約A4小型収納と3工程組立てのソロ向け焚火台です。

風の谷の焚火台

フラップはいつでも自由に開閉でき、片側最大40度の開閉調整が可能。これにより風を防ぐ方向、焚火の燃焼状態、薪炭の容量を調節することができます。

風の谷の焚火台

薪をくべて焚火を管理する人、酸素を供給する空気の流れ、斜面による薪の積みやすさが集約された谷形状。人と炭が向かい合う椅子のようなかたちとなりました。

風の谷の焚火台

フラップを閉じた時は内部空間が縦長傾向で、火おこし器やストーブ系焚火台の煙突効果に近い急速燃焼が可能。火種から炭火をおこすのに便利です。

風の谷の焚火台

容量に合わせてフラップを広げて調節。フチを利用して立体的に薪を積むことができます。径100×長さ300mmサイズの丸太も許容範囲です。

風の谷の焚火台

吹きつける風は防風パネルがなくともフラップを閉じて対処。風に踊る炎も自然環境の楽しみのひとつです。

風の谷の焚火台

フラップを開けると内部空間が横長となり、空気の流れは穏やかに。ゆったりと調理を楽しむ熾火(おきび)に適しています。

仕様

風の谷の焚火台

部品点数:ほぼA4サイズの300×200mmの4枚の鉄板(黒皮鉄)で構成。

風の谷の焚火台

組立て後の参考寸法:板サイズとフラップ条件の中で、横幅・高さ・奥行・深さを追求。

風の谷の焚火台

今回の風の谷の焚火台は簡易収納用のクッションケースに入れてお送りいたします。A4規格でサイズを確認の上、他のお好みの収納袋でもご使用いただけます。

関連記事

ブランド・メーカー

  1. XLARGE

  2. DESCENTE

  3. GREGORY

  4. atmos

  5. LOGOS

  6. snow peak

  7. THE NORTH FACE

  8. mont-bell

  9. Columbia

  10. Patagonia

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 電熱シートの力で寒さから首を守る『PowerArQ Electric Neck Warmer (電熱ネックウォーマー)』発売開始

  2. 天然雪、イベント、便利アイテム。 幅広い層が楽しめる広島の「恐羅漢スノーパーク」がゲレンデオープン

  3. 【Amazonタイムセール祭り】PowerArQの人気アイテムが12月18日まで最大30%OFF!

  1. 特別付録「ジムニーのすべて」がついた『男の隠れ家 2021年7月号』、特集は車中泊キャンプ。

  2. 収納サイズはそのまま!36%容量アップのキャリーカート「LOGOS お荷物満載キャリー」

  3. LOGOS、調理中の火を風から守り、反射板としても使える「リフレクトウインドスクリーン」新発売