オートロッキング防水ケースのHERMETIC(ヘルメティック)ドライバッグ

オートロッキング防水ケースHERMETICドライバッグ3つの特徴

HERMETIC(ヘルメティック)ドライバッグ

1. 特許取得済みのGooper(R)技術オートロッキングシステムでワンタッチで簡単にロック。

2. 水深30メートル対応の防水・防塵性能(IPX8)。砂や埃からも大事な電子機器や貴重品を守ります。

3. タッチスクリーン対応、収納したままスマートフォンの通話や撮影も可能。

HERMETIC(ヘルメティック)ドライバッグ

HERMETICドライバッグは、ドイツで生まれた特許取得の防水バッグです。
開閉は完全自動でとても簡単。ドライバッグにスマートフォンや電子機器を入れて開口部から手を離すと、ワンタッチで自動で閉まります。
水だけでなく、細かい砂からも保護できるので安心です。
「ジャスト・レット・ゴーの原則」で、バッグはすぐに自動的に閉まります。
手動でロックしたり、クリックしたり、押したり、スナップしたりする必要はなく、爪を痛める心配もありません。

HERMETIC(ヘルメティック)ドライバッグ

豊富なサイズやカラーバリエーションで、用途に応じて使い分けることができます。
スマートフォンを収納できるmedi(メディ)、maxi(マキシ)、小型のスマートキーを収納するのに適したmini(ミニ)、開口部を大きくとった横型でハンドバッグのように使えるmulti(マルチ)、タブレットを収納できるmega(メガ)がございます。

HERMETIC(ヘルメティック)ドライバッグ

アウトドアや海水浴、フェスでの使用はもちろん入浴時のスマホやタブレット端末使用にも適しています。
HERMETICドライバッグは丸洗い可能なので、ウイルスの付着が気になるこの時代にぴったりです。

関連記事

ブランド・メーカー

  1. Coleman

  2. mont-bell

  3. DESCENTE

  4. snow peak

  5. atmos

  6. LOGOS

  7. GREGORY

  8. THE NORTH FACE

  9. Columbia

  10. Patagonia

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 軽くて頑丈! 薄さたった6cmの円盤形に折りたためるチェア「Samicon MC2」

  2. LOGOS、軽量&コンパクト収納可能でソロキャンプにぴったり!「SOLO用テーブル」2種 新発売

  3. 自転車用品・工具ブランド「Samuriding(サムライディング)」の公式オンラインストアがオープン

  1. XLARGEとアウトドアマウンテンギアメ-カ-WILD THINGSがコラボ発表

  2. アプリで温度調節可能!アウトドアでも街でも着られる寒さ知らずのヒートジャケット

  3. ​ブリヂストンの新型ロードバイク「ANCHOR RP9」9月に発売