雪上を靴のまま滑る感覚!バックパックに収まるSKISKATES「スキースケート」

2019年に日本初上陸したSnowfeet(スノーフィート)が更に進化。滑走面をよりスキーに近い構造にすることで滑走スピード、安定性、走破性が更に向上。
「スキースケート」は、これまでのウィンタースポーツの概念を覆す、気軽で本格的なニューウィンタースポーツです。

靴のままゲレンデを滑る感覚を楽しめるチェコ発の全く新しいウィンタースポーツです。
ワンサイズで22.5cm〜30.5cmをカバーでき、片足わずか678gと非常に軽量なのでリフトの乗り降りも楽々。
値段もリーズナブルで、バックパックにもすっぽり収納できる利便性の良さから、ユーザー急増中の大注目アイテムです。

重たいスノーギアとは別次元に軽い「スキースケート」はまるで靴のまま滑っている感覚。
歩いたり走ったりしゃがんだり自由自在に動き回ることができます。

スキースケートは世界で最も短いスキー板です。
またその大きさはバックパックにも収納可能なので、持ち運びも便利です。

SKISKATES「スキースケート」

友達とシェアして使ったり、午前中はお子様がライドして午後からはパパが。なんて使い方も可能です。

スノーギアって重いし大きすぎてジャマだなぁ。と感じたことありませんか?
スキースケートはすべてにおいて身軽なので、リフトの乗り降りもラクラクです。

・Snowfeet では難しかったパウダーも克服
・スピード、アクションのキレ、エアの高さなど、全てにおいてハイパフォーマンスが可能に
・ヨーロッパ産の上質な材質と北欧デザイン

ブーツによってビンディング構造が異なるように設計する事でよりフィットした履き心地を実現し、ライディング性能を高める事に成功しました。

SKISKATES「スキースケート」

スキースケートは2種類ございます。お持ちのブーツによってビンディング構造をご選択ください。

関連記事

ブランド・メーカー

  1. DESCENTE

  2. GREGORY

  3. THE NORTH FACE

  4. LOGOS

  5. Coleman

  6. snow peak

  7. ARC’TERYX

  8. Columbia

  9. atmos

  10. Patagonia

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 電熱シートの力で寒さから首を守る『PowerArQ Electric Neck Warmer (電熱ネックウォーマー)』発売開始

  2. 天然雪、イベント、便利アイテム。 幅広い層が楽しめる広島の「恐羅漢スノーパーク」がゲレンデオープン

  3. 【Amazonタイムセール祭り】PowerArQの人気アイテムが12月18日まで最大30%OFF!

  1. 普通の焚き火台に見えて二次燃焼する焚き火台「TAKI BE TREE」

  2. 焚火台『JIKABI (ジカビ) 』シリーズ最新作『JIKABI Standard M (ジカビ スタンダード M) 』が登場

  3. アウトドアギミックが詰まったテント「BLACK SUMMIT GG8」がtent-Mark DESIGNSから新発売