イギリス生まれのアウトドア「Snugpak」からソロキャンプにオススメのテント・タープ3製品が新発売

イギリス生まれのブランドSnugpak(スナグパック)よりソロキャンプに最適なサイズのドーム型テント「バンカー」とタープシェルター「スターシャ」、ソロキャンプやデュオキャンプに最適なタープ「オールウェザーシェルター」が発売されます。

ソロキャンプにオススメのテント「バンカー」

Snugpak

設営は3本のポールをスリーブに通しフライシートを先に設置するタイプで悪天候でも素早く簡単に設営することができます。
内部はコットを置いても十分なスペースがあり、2か所のベンチレーションがテントの環境を快適に保ちます。
最大3名まで使用可能ですが、ソロ用としておすすめのテントです。インナーテントは暗めの色目を使用しており、外からの光を遮断します。 

Snugpak

●カラー:オリーブ
●サイズ 展開時:縦260×横225×高さ105cm 収納時:直径20×長さ45cm
●本体総重量:3,240g
●材質
フライシート:ポリエステル(210tリップストップポリエステル/5,000mmHH/PUコーティング)
インナーテント:ナイロン(190t /、メッシュ部分ポリエステル)     
グラウンドシート:ナイロン(190リップストップ/ポリエステル/5,000mmHH/PUコーティング)
テントポール:アルミニウム(DAC®フェザーライト NSL®)
●付属品:アルミニウムペグ×19本、修理キット

ソロキャンプにオススメのタープ「スターシャ」

Snugpak

スターシャはオールウェザーシェルターの小型軽量版、英国軍の防水シートのコンセプトを進化させたタープシェルターです。
とても小さくたたむことができ、ポケットに入れることができるくらいコンパクトになります。

ミリタリーなどの用途のために開発されています。カバンに入れておけば、アウトドアの様々な場面で急な悪天候から身を守ることができます。必要な場合は非常用ストレッチャーとしても使用することができます。

Snugpak

防水シートとしてだけでなく、歩行用ポールやパドル等と組み合わせて、自立型シェルターなどとして使用することも可能です。

●カラー:オリーブ、テレインカモ
●サイズ 展開時:244cm x 163cm  収納時:21cm x 8cm x 10cm
●本体総重量:450g(タープのみ370ℊ)
●材質:210Tポリエステルリップストップ ポリウレタンコーティング 2000mm HH, Anti-UV 30●付属品:ガイロープ4本

ソロキャンプ、デュオキャンプにオススメのタープ「オールウェザーシェルター」

Snugpak

日光や風、雨、雪などから身を守る、全天候型多目的タープです。引退した軍人や熱心なアウトドア愛好家によって開発されました。

ブッシュクラフトやテント連結等、あらゆるシーンでご利用頂ける商品です。ポールは付属していませんが、荷物を軽く、コンパクトに持ち運びしたい方に最適です。収納袋も付属しています。四隅にハトメ、両サイドに多数のベルトタブを備えています。
縫い目はすべてシーリング・テーピングされており、100%防水対応しています。

Snugpak

●カラー:オリーブ、テレインカモ
●サイズ 展開時:300cm x 300cm  収納時:24cm x 20cm x 10cm
●本体総重量:1,000g(タープのみ750ℊ)
●材質:210Tポリエステルリップストップ ポリウレタンコーティング 2000mm HH, Anti-UV 30
●付属品:超軽量合金ペグ8本、ガイロープ4本

ONLINE STORE https://bigwing.shop-pro.jp/

関連記事

ブランド・メーカー

  1. CHUMS

  2. LOGOS

  3. XLARGE

  4. atmos

  5. Patagonia

  6. Coleman

  7. DESCENTE

  8. GREGORY

  9. snow peak

  10. Columbia

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. atmosとGRIPSWANYによるアウトドアテイストを盛り込んだ「ASICS SportStyle GEL-SONOMA 15-50 GTX」が登場

  2. アウトドアでも手軽に本格マサラチャイを楽しめる「焚き火でチャイ」

  3. 遠征釣行に、パックロッドに最適サイズのロッドケース発売

  1. キャンプで活躍!ユニット式ハンギングチェーン

  2. 鎌倉天幕×NANGAコラボ アウトドアアイテム発売

  3. Freeride World Tour 2021 開催スケジュールを発表