より明るく、大容量に!新型LEDランタン「WAQ LED LANTERN2 」

『WAQ LED LANTERN2』の新型では、光量やバッテリー容量などランタンとしての基本性能が大幅に向上。さらに防水機能や急速充電機能を新たに搭載し、活用の幅が広がりました。また本製品は、色温度を昼光色・昼白色・電球色の3パターンで切り替え可能なため、シチュエーションに合った最適な明かりを灯すことが出来ます。

『WAQ LED LANTERN2 』のおすすめポイント

WAQ LED LANTERN2

【Point.1 : 旧型と比べて基本性能が大幅に向上】
■ランタンの光量がUP:最大1650lmの明るさまで照射可能に。
■バッテリー容量も大幅UP:13,400mAh搭載でよりパワフルに。
■防水・防塵機能搭載:IP67相当の防水レベルを搭載。
■急速充電機能搭載:QC3.0/PD22.5W(最大)に対応しました。
■ハンドルがマグネット式に。

WAQ LED LANTERN2

【Point.2:明るさ最大”1650lm”】
WAQ LED Lantern2はLEDチップの配列を改良し、最大1650lmの明るさを実現。3色の明かりに切替、さらに4段階の調光が可能に。
これ一つでキャンプサイトのメインランタンから、テント内ランタンまで、さまざまな利用シーンに合わせてお使いいただけます。
※電球色・昼光色は最大1300lmとなります。

WAQ LED LANTERN2

【Point.3:雰囲気に合わせた最適な明かりを】
アウトドアにおいてシチュエーションに合った明かりを灯すことは非常に重要。
WAQ LED Lantern2は、色温度を昼光色・昼白色・電球色の3パターンで切り替えが可能なため、雰囲気に合わせた最適な明かりを灯します。

WAQ LED LANTERN2

【Point.4:急な天候の変化にも耐えられる防水性能を装備】
キャンプでの急な天候の変化はつきもの。WAQLED Lantern2は、全モデルでは未熟だった防水性能を見直し、IP7相当の高い防水レベルを実現いたしました。
※現在国内の試験所での試験依頼中。
※完全防水ではございません。水中でのご使用は絶対におやめください。

WAQ LED LANTERN2

【Point.5:モバイルバッテリーとしてもこれまで以上の性能に】
最大60時間の明かりを持続させる13,400mAhの大容量バッテリーはそのままに、急速充電対応のモバイルバッテリーとしての性能も搭載。
※USB-AはQC3.0、USB-CはPD22.5W(最大時)に対応しています。
※USB-Cからの急速充電時はバッテリーの減りが早くなります。

WAQ LED LANTERN2

【Point.6:明るさもバッテリーもこれまで以上に】
バッテリーはWAQLEDLANTERNよりも大容量の13,400mAhリチウムイオン電池を採用。最大1650lmの明かりは連続使用で最大8.5時間、250lmの明かりだと最大で60時間の連続使用が可能に。

WAQ LED LANTERN2

WAQ LED LANTERN2

カラー:タン / オリーブ
サイズ:11.5 x 8.5 x 3(cm)
重量:約400g
販売元:WAQ株式会社
生産国:中国
価格:9,073円(税抜) / 9,980円(税込)
※各種オンラインストアでは順次発売開始となります。
https://waq-online.com/products/waq-l1

関連記事

ブランド・メーカー

  1. ARC’TERYX

  2. mont-bell

  3. Columbia

  4. THE NORTH FACE

  5. Patagonia

  6. XLARGE

  7. GREGORY

  8. DESCENTE

  9. Coleman

  10. atmos

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 【新潟県三条市 ふるさと納税】Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERSで温浴、食事、宿泊を楽しめる返礼品を12月3日(土)から出品

  2. LOGOS LANDのお部屋に、期間限定で楽しいボードゲームが登場! LOGOS LAND ×アークライトゲームズ「ボードゲームであったかキャンプ体験」開催

  3. KTCオフィシャルグッズ『福袋2023「KTCと過ごすハッピーイヤー! 」~整備して、アウトドアして、学ぶ~』発売

  1. どこにでも持ち運びできる、ポータブルハンモック「TOYMOCK」より待望の新柄が登場

  2. タフな構造でしっかり積める「アウトドアキャリーワゴン」をLandField(ランドフィールド)より発売

  3. 星のや富士で大自然の中で過ごす楽しさを満喫するひとり時間「富士山麓のソログランピング」