アウトドア界屈指の人気スタイリスト・平建一が厳選するギア&ウェアを網羅!初の完全監修ムック『OUTDOOR GEAR MANIA』

「遅ればせながらアウトドアに興味があるけど、今さら”何を揃えればいいか”を人には聞けない」という初心者は、この本に掲載されているギアを参考にすれば、間違えることはないだろう。再熱するアウトドアブームを背景に、新規メーカーの参入も激増し、多種多様な道具が登場している今、本当に手に入れるべき道具とは何なのか? その問いについて、平健一がこれまでの経験を踏まえてすべて答えます。

グランピングを流行らせた立役者であり、現在は雑誌や広告などのスタイリングのほか、ポアウトドアブランドのブランディング、ポップアップストアのディレクション、オリジナルプランドのプロデュースと大活躍。
現在、アウトドアシーンを牽引するスタイリスト・平健一。
本書は、そんな平健一が長年、アウトドア&ファッションシーンで培ってきた審美眼のもと、道具選びの基準を語った初監修のムック。

OUTDOOR GEAR MANIA

OUTDOOR GEAR MANIA

「ギア」とはキャンプで使う道具全般のこと。テントやターフ、寝袋などの大物から、焚き火台やカトラリー、ティッシュ入れやゴミ箱などもその一部だ。
ギアの世界はあまりに奥深い。手のひらサイズに折りたためるガスバーナーや、蓋が食器になったり小物入れにもなったりするメスティン(アルミ製飯盒)など「機能美」の追求に加えて、使い込まれるほど味が出るステンレス製のダッチオーブンなど、「カッコよさ」へのこだわりも極めて強い。
初心者の目から見ても、多くの男の子が幼少期にハマったであろう「合体ロボ」を想起させるような魅力がある。

OUTDOOR GEAR MANIA

OUTDOOR GEAR MANIA

「遅ればせながらアウトドアに興味があるけど、今さら”何を揃えればいいか”を人には聞けない」という初心者は、この本に掲載されているギアを参考にすれば、間違えることはないだろう。
もちろん、どっぷりとギア沼にハマってしまったマニアの方々も楽しめる一冊。既存の作法に捉われずに自由な視点で選ばれたツールやウェアは、アウトドア好きの人はもちろん、純粋なギア好きの面々の世界も大きく広げてくれるはずだ。

OUTDOOR GEAR MANIA

Point ➊ トレンドをおさえた最新モデルから、アウトドアファン憧れの名品まで、全117点のアウトドアギア&ウェアを厳選!
Point ➋ アウトドアギアマニア注目のSHOPガイドを掲載!
Point ➌ 今後のアウトドア界について、シーンを牽引するキーマンと徹底対談!

OUTDOOR GEAR MANIA

OUTDOOR GEAR MANIA

●監修:平 建一
●価格: 本体価格900円、税込み価格990円
●判型: B5判
●ページ数:オールカラー96ページ
●発行元: ART NEXT
●発売元: 日販アイ・ピー・エス

関連記事

ブランド・メーカー

  1. THE NORTH FACE

  2. Patagonia

  3. GREGORY

  4. CHUMS

  5. LOGOS

  6. atmos

  7. snow peak

  8. Coleman

  9. DESCENTE

  10. ARC’TERYX

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 電熱シートの力で寒さから首を守る『PowerArQ Electric Neck Warmer (電熱ネックウォーマー)』発売開始

  2. 天然雪、イベント、便利アイテム。 幅広い層が楽しめる広島の「恐羅漢スノーパーク」がゲレンデオープン

  3. 【Amazonタイムセール祭り】PowerArQの人気アイテムが12月18日まで最大30%OFF!

  1. 薪を操火を育てる薪トング「FIREGRAPHIX《BEAKS》」誕生

  2. HangOutよりソロでもグループキャンプでも焚き火サイドで大活躍の『SOT series』を発表

  3. 冷却機能付き大容量タンブラー「FLETタンブラー2.0」は冷蔵庫よりも早く冷え、冷たさが24時間続く