車中泊から始めるアウトドア体験!車で寝たい方のための「カーサイドシェルター」誕生

「カーサイドシェルター」は、高さ最大2.4mの開放的な空間が特徴です。軽く高強度のアルミポール採用を採用し、サイドポール付きで強度もUPしております。また、耐水圧3,000mmの防水性能&日よけ効果でオールシーズン活躍できます!フルクローズ可能なので着替え時等にも便利に使えます。

カーサイドシェルター

カーサイドシェルター

カーサイドシェルター

ドーム型のシェルターの高さは最大240cm!圧迫感がなく開放的な大空間が広がります。

カーサイドシェルター

トランクスペースをそのまま荷物置きとして利用できるので、面倒な荷物移動の必要はありません。
シェルター内が荷物や小物でごちゃつくこともなく、リビングは広々としたまま過ごせます。

カーサイドシェルター

シェルターの屋台骨となるメインポールをサポートするサイドポールを採用。
サイドポールがしっかりと接地して立ち、天井のアーチをキープすることで、ぐらつきに強い構造と高い天井を実現しました。

カーサイドシェルター

生地の防水性能が優れていても、その生地と生地の縫い目は浸水のリスクがあります。本商品では防水性の「シームテープ」を縫い目の上に貼ることで、さらに防水性を高めました。

カーサイドシェルター

生地には紫外線カット率を高めるシルバーコーティングを採用。夏の強力な紫外線からもしっかりガードします。海沿いや駐車場、開けたオートキャンプ場など、日陰がとりにくい場所でも安心です。

カーサイドシェルター

メッシュ地を利用すれば、風通しを確保しながら虫の侵入を防ぎます。​

カーサイドシェルター

両サイドの出入り口、車との接合面にもメッシュ搭載。
複数面をメッシュにすることで心地よい風が抜け、気持ちがいい!

カーサイドシェルター

出入り口のフライシートを閉じれば、フルクローズでプライバシーを確保!
狭い車内での着替えはけっこう大変ですが、ここなら、腕を伸ばして家族やお友達とみんなでゆったり着替えることもできます!

関連記事

ブランド・メーカー

  1. XLARGE

  2. GREGORY

  3. LOGOS

  4. mont-bell

  5. THE NORTH FACE

  6. snow peak

  7. ARC’TERYX

  8. DESCENTE

  9. Columbia

  10. Coleman

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 電熱シートの力で寒さから首を守る『PowerArQ Electric Neck Warmer (電熱ネックウォーマー)』発売開始

  2. 天然雪、イベント、便利アイテム。 幅広い層が楽しめる広島の「恐羅漢スノーパーク」がゲレンデオープン

  3. 【Amazonタイムセール祭り】PowerArQの人気アイテムが12月18日まで最大30%OFF!

  1. Coleman、2023年新製品を発表

  2. Colemanの「シングルガスストーブ120A」はコンパクトでマルチに使用できるシングルガスストーブ

  3. スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」、特許取得のレインコート・レンサイエンスとコラボキャンペーン開始