栂池高原スキー場、ベースセンターを新設し2020-2021冬季シーズン営業開始

栂池(つがいけ)高原スキー場は、2020-2021冬季シーズンの営業を開始いたします。
オープンから60周年を迎える節目の年は、コロナ禍という未曾有の状況下での営業になりますが、感染予防対策を講じて安心安全に楽しんでいただけるスキー場運営に励んでまいります。

栂池高原スキー場

栂池高原スキー場は、1960年に開業し、今年で60周年を迎えます。日本最大(※1)のスノーリゾート「HAKUBA VALLEY」の一翼を担う、3,000m級の北アルプスを背景に広大なスケールと豊富な降雪量が魅力のスキー場です。初心者から上級者まで楽しめる14コースを備え、コース幅1.2㎞を超える「鐘の鳴る丘ゲレンデ」にはファミリー向けのエリアも完備。近年は、ノンスキーヤーにも雪遊びを満喫していただける、ウィンターアドベンチャーパーク「白馬つがいけSNOW WOW!」も展開しています。

世界的に新型コロナウイルスの感染が収まらない2020年。不安を抱えたまま冬を迎える中、スキー場が一時のコロナ疲れ解消の場となるよう、政府・自治体方針を踏まえ、感染防止対策を講じて営業してまいります。
※1…総ゲレンデ面積、総コース数、総ゴンドラ・リフト数において国内最大と定義しております。

人工降雪機導入でより長く滑走ができる2020-2021シーズン

栂池高原スキー場

昨シーズンは例年稀に見る小雪により、冬季営業オープンの時期が遅れ、さらに一部コースのみでの営 業を余儀なくされました。今冬は安定したゲレンデを提供できるよう、新たに全長2.4kmの最新鋭人工降雪機を導入しました。これにより、ハンの木高速ペアリフト沿いとハンの木第一クワッドリフト沿いのコースに安定した降雪が可能になります。より早い時期に十分な積雪が期待できるうえ、例年よりロングシーズンで山頂~中腹までの滑走が可能になり、ゲレンデでの人の分散が叶います。

降雪や混雑状況などゲレンデ情報をリアルタイムで入手いただけるよう、ライブカメラも導入。公式HPにて、12月上旬より公開予定です。

毎シーズン人気のエリアやイベントも開催

栂池高原スキー場

2018年のオープン以降、子どもから大人まで雪遊びを満喫できると人気の高い、ウィンターアドベンチャーパーク「白馬つがいけSNOW WOW!」は、2020年12月中旬〜2021年3月下旬まで営業予定。三層式ネット型アクティビティ「アミダス」や雪上を自転車で走る「ファットバイク」など、思いきり身体を動かす、雪上でなかなか体験できないメニューを揃えます。

上級スキーヤー・スノーボーダー向けのコンテンツとなる、極上のパウダーエリアを滑走できるレクチャー受講式のプログラム「TSUGAPOW DBD」や、パークユーザーに人気の「TG PARKS」は今年もお楽しみいただけます。また、毎年恒例のイベント「栂池高原 雪の祭典」は、2021年3月6日に開催予定。冬の澄んだ空気に色とりどりの花火が打ち上がります。

栂池高原スキー場 概要

・TEL: 0261-83-2515
・公式HP:https://www.tsugaike.gr.jp/
・営業時間:8:00~17:00、ナイター18:00~21:00
 ※ナイター営業は12月下旬~2月末(開催日が限られておりますので、公式HPにてご確認ください)
・駐車場:1,500台
・アクセス:東京から約3時間、名古屋から約3時間30分、関西から約4時間40分、最寄IC(長野IC、安曇野IC、糸魚川IC)から幅広道路で約1時間30分

関連記事

ブランド・メーカー

  1. Patagonia

  2. Coleman

  3. LOGOS

  4. mont-bell

  5. CHUMS

  6. DESCENTE

  7. XLARGE

  8. snow peak

  9. atmos

  10. ARC’TERYX

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. ヨガからアウトドアシーンまで大活躍!心と体が踊る『アクティブデニムマット』

  2. キャンプ料理専門レシピサイト「ソトレシピ」で人気の5組が教えるワンパンレシピ本『フライパンひとつで絶品!キャンプごはん』発売

  3. 眠りのプロが提案する寝袋。超軽量・超保温、簡単洗濯・簡単収納【多機能 シュラフ】

  1. Columbia ミニ焚火クラブ in 昭和の森ガーデンが11/15より開催

  2. Timberland(ティンバーランド)国内直営店で 「ウィンター コレクション フェア」 を開催

  3. Snow Peak × Rumpl 世界初の耐火断熱ブランケット発売