本気で滑りたい上級者におすすめ! トマムの雪山を満喫する5つのポイント

北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」は、本気で滑りたい上級者に向けて、トマムの雪山を満喫する5つのポイントを提案します。
当リゾートのスキー場内の非圧雪エリアをはじめ、ガイドとともに滑走し、ありのままの地形や雪質を楽しむ「狩振(かりふり)岳 CAT TOUR」などを用意。広大な雪山で密を気にせずに、思う存分極上のパウダースノーを堪能できます。
また、スキーインスキーアウトヴィレッジで食事をしたり、滑走に必要なアイテムを購入したり、雪山での滞在を思う存分楽しめます。

雄大な景色と北海道トップクラスの雪質を楽しめる

トマム

ノートラックのパウダーランを楽しみたい上級者には、「狩振岳 CAT TOUR」がおすすめです。これは、当リゾートから車で約20分移動した狩振岳エリアで楽しむガイド付きのバックカントリーツアーです。
狩振岳エリアを雪上車(CAT)で登っていくと、山頂部には北海道らしい雄大な景色が広がります。この景色と雪山を堪能できるのは当ツアーの参加者のみです。
累積滑走の標高差は約3,000キロメートルにもなり、オープンバーンでの滑走はこの上ない浮遊感を味わえます。
また、自然地形を活かした変化に富んだ斜面を滑り降りる楽しさは格別です。大型テント「パオ」で楽しむ贅沢なランチも、当ツアーの醍醐味です。
期間:2021年1月10日~3月14日の期間中の土、日曜日
料金:1名 41,819円(税別)
時間:8:20~16:00 *移動時間を含む
定員:12名
対象:満20歳以上。あらゆる場所・雪面状況(急傾斜、ツリーラン、悪雪、深雪、不整地など)でも滑走、制御ができる方。危険を予測し、安全に回避できる方。
予約:公式サイト([https://www.snowtomamu.jp])にて要事前予約

極上のパウダースノーの世界へ。バックカントリーの基礎を学べる

トマム

極上のパウダースノーを求めて、バックカントリーを始めたい人が必要なスキルを学べるプログラムが「Step to Back Country」です。当プログラムでは、状況を判断しながら滑走するスキルや、滑る楽しさをより味わうために必要なスキルを楽しく学ぶことができます。
期間:2021年1月中旬~3月21日
料金:1名 13,637円(税別)
時間:9:00~11:00/12:00~14:00
定員:各回6名まで
対象:満13歳以上。あらゆる場所・雪面状況(急傾斜、ツリーラン、悪雪、深雪、不整地など)でも滑走、制御ができる方。危険を予測し、安全に回避できる方。
予約:公式サイト([https://www.snowtomamu.jp])にて要予約

スキー場内の非圧雪エリアでパウダースノーを堪能できる

トマム

スキー場内の非圧雪エリアを上級者限定で解放しています。滑走前には、冬山解放デスクで手続きを行い、安全に滑走するためのレクチャーを受けます。
樹林帯で地形の起伏も豊かなため、ありのままの雪山を堪能できるエリアです。
舞い上がるパウダースノーに包まれながらのツリーランは、自然の中を滑走する楽しさを味わえます。
期間  :2021年1月中旬~3月31日
時間  :9:00~15:30(受付時間 8:30~15:00)
場所  :リゾートセンター1階 冬山解放デスク
参加条件:合意書へのサイン(未成年は保護者の承諾必須)、 ヘルメットと腕章の着用、携帯電話の所持(満充電)

店舗の前まで滑る!ゲレンデで食事や買い物を楽しめる

トマム

山の中腹に位置する「ホタルストリート」は、ゲレンデにいながら食事や買い物が楽しめるスキーインスキーアウトヴィレッジです。スキーやスノーボードで店舗の目の前まで滑走でき、スープカレーやお寿司など北海道ならではの食事が楽しめます。
また、アウトドアプロショップ「フルマークストマム」では滑走に必要なアイテムを購入できます。
北欧ブランドを中心に、ウェアやギアなど上級者にも嬉しい厳選された本格アイテムが揃ったお店です。食事や買い物後は、板を装着してすぐに滑って行けるのが特徴です。

滑走後の冷えた身体をゆっくりと温める

トマム

スキーやスノーボードを楽しんだあとは、疲れた身体をお風呂で癒せます。
リゾナーレトマムは全客室に展望ジェットバスとサウナを完備。目の前に広がる雪景色やスキー場を眺めながら、他人と接触せずにゆっくりと身体を温められます。
また、敷地内には露天風呂「木林の湯」があり、大自然の中で雪景色を見ながら入浴することも可能です。

〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム/客室数735室
[https://www.snowtomamu.jp]

関連記事

ブランド・メーカー

  1. GREGORY

  2. THE NORTH FACE

  3. CHUMS

  4. snow peak

  5. XLARGE

  6. LOGOS

  7. DESCENTE

  8. Coleman

  9. ARC’TERYX

  10. atmos

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 「Snow Peak」と「JINS」が初のコラボレーション「JINS×Snow Peak」サングラスが登場

  2. イワタニ新商品、「やきまるⅡ」「炙りやⅡ」「炎たこⅡ」新発売!

  3. 「MonoMax」、昨年完売の「CHUMS 大容量ドライバッグ」が別カラーで復活!8/3発売

  1. いつでもどこでもキャンプ!自動車用ルーフテント

  2. THE PERFECT OUTDOOR「星空の下で、乾杯しよう」連続企画黒ラベル×Coleman“BLACK EDITION”限定景品付き商品発売

  3. トランスフォーム(変形)する焚火台、Orangeアウトドアショップから登場