火吹き機能を兼ね備えた薪バサミ「HIMORI-02」

薪バサミ「HIMORI-02」は、ステンレス素材のシャープな薪バサミです。火吹きと薪バサミの両機能を備えた優れもので、全パーツ分解可能でお手入れも簡単に末永く使える強固な仕上がりとなっています。

ASOBU製、炎を育てる薪鋏『HIMORI-02』誕生

薪バサミ「HIMORI-02」

キャンプの醍醐味と言えばそう、焚き火ですよね。
そして焚き火に必要な道具と言えば主に、着火道具、焚き火台、薪バサミ、火吹き棒等が挙げられます。
この中でも特に人気のギアでもある焚き火台の種類は、弊社含め今では相当数存在しますが、薪バサミや火吹き棒の種類って意外と少ないですよね?

そこで、ガレージブランASOBUがシンプルな仕上がりで様々な焚き火台に合わせても違和感が無く、しかも火吹き・ハサミ・炭割りの三役をこなす多機能な薪バサミを皆様にお届け。

薪バサミ「HIMORI-02」

薪鋏『HIMORI-02』は304ステンレスと言う錆に強い素材を使用し、無駄を一切取り排除した、シンプルでシャープな高級感ある仕上がりを目指しております。
ハサミの根元には、ステンレス製の板バネを仕込み自動開口を可能に致します。
材料には片側に板厚6mm×幅12mmの平鋼と、もう片側には角パイプを使用し、強度のある平鋼側は燃焼し炭になった薪を叩き割る時に、また中が中空の角パイプ側は火を育てる際の火吹き棒としてご使用頂くことが可能です。

つまりこれが、炎を育て、操ることのできる一丁三役の薪鋏『HIMORI-02』なのです。

使い方は簡単、感覚的に使用できる操作性

薪バサミ「HIMORI-02」

薪バサミ『HIMORI-02』の操作性は至って簡単、今までお使い頂いたトングと同じ感覚で使用することが出来ます。
製品の曲がりを上に数本溝が入った部分に親指を添えて持ちます。
手元の止金具部をグッと強く握るとロックが解除され、板バネにより自動開口致します。開口幅は約14cmで市販の薪を容易に掴むことが可能です。

薪バサミ「HIMORI-02」

ロックを掛けたいときは、先端を下に向けグッと強く握ると、止金具が溝に固定され開かなくなります。
火吹きを行う際は閉じた状態で行うと取り回しが良く容易に作業出来ます。

薪バサミ「HIMORI-02」

燃焼が進み薪が炭化し、長い炭を折り纏めたい時は、製品の曲がっている側を下に向け先端で叩けば、素材の細さも相まって容易に割ることが出来ます。

製品スペック

薪バサミ「HIMORI-02」

本体サイズ 長さ400mm × 幅12mm(本体) × 高さ25mm(本体)
材質 SUS304(ステンレス)平鋼 ・ 角パイプ
本体重量 360g

関連記事

ブランド・メーカー

  1. Coleman

  2. atmos

  3. XLARGE

  4. CHUMS

  5. Patagonia

  6. GREGORY

  7. mont-bell

  8. THE NORTH FACE

  9. snow peak

  10. Columbia

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. キャンパーに贈る、一枚革でつくる本格”焚火エプロン”

  2. EC「おうち塚田農場」アウトドア向け商品「黒さつま鶏」を発売

  3. 『別冊GOOUT 奇跡の万能スパイス ほりにしが味わえるBOOK』がローソン、TSUTAYAで限定発売

  1. “動画付きで初心者にもわかりやすい、ソロキャンプのガイドブックが誕生”JTBのMOOK『ソロキャンプ入門』

  2. フォレストアドベンチャー・恵庭の「ナイトジップトリップツアー」で北海道の森を樹上冒険

  3. 足けりバイクから自転車になる「ケッターサイクル」シリーズ