しまなみサイクリングキャンプ2021、参加者募集中!コロナ禍でも「ソロテント」で安心!

小学生を対象とした2021年4月1日~4日に行う「【春休み・3泊4日】しまなみサイクリングキャンプ2021」の募集を開始しました。
「BrainHumanityCAMP」では、主に兵庫県の南阪神の地域の子どもたちを対象に、安心・安全なキャンプを第一に、旅行業に基づいたさまざまな自然体験ができる教育キャンプを主に関西圏で提供しています。
2021年4月に行う子どもキャンプは、兵庫県神戸市に集合し、新幹線をつかって尾道駅まで移動し、そこから3日間をかけて「しまなみ海道」をサイクリングしながら愛媛県今治市を目指します。

しまなみサイクリングキャンプ2021

宿泊は三密を避けるために「ソロテント」での宿泊となります。自転車での活動中はもちろん、就寝時の密も予防しています。
プログラム期間中は、キャンプ提供団体である特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーのスタッフが常時付き添い、活動中はもちろん、参加者の生活面のサポートも行います。
また、バックアップ車両が随時伴走し、水分補給や万が一の体調不良等にも対応できる体制をとります。

しまなみサイクリングキャンプ2021

本コースの詳細の確認、参加のお申し込みは、BrainHumanityCAMPの公式サイト受け付けております。
2021年2月26日(金)まで申込みを受付けており、先着順の受付で募集期間内であっても定員となり次第、締切となります。(後援 宝塚市教育委員会・尼崎市教育委員会・神戸市教育委員会)

プログラム概要

しまなみサイクリングキャンプ2021

日 程: 2021年4月1日~4日
発着地: 阪急西宮北口駅周辺
定員数: 20名
参加費: 57,000円(税込)
目的地: 広島県尾道市、愛媛県今治市他
対 象: 新小学校3年生~6年生

プログラムの詳細

しまなみサイクリングキャンプ2021

兵庫県神戸市から出発し、新幹線・在来線を乗り継いで尾道駅まで移動します。
その後、自転車を借りて午後からサイクリングがスタートします。1日目は、サウンド波間田(愛媛県越智郡上島町生名621番地1)を目指して約20kmの道のりをサイクリングします。
2日目は、ドルフィンファームしまなみ(愛媛県今治市伯方町叶浦1673)を目指して、約25kmの道のりをサイクリングします。
3日目は、今治駅を目指して約20kmの道のりを移動します。今治駅で自転車を返却し、東予港まで移動し、そこから夜行フェリーにて大阪南港まで移動します。翌早朝に南港に到着し、そこから公共交通機関を乗り継いで、兵庫県に新宮市にて解散を予定しています。
プログラム中は5名ずつのグループに分かれて活動します。各グループにはスタッフ1名が随行し、プログラム中の安全管理・指導を行います。
子どもたちは、目的地を目指して自転車を漕いでいきます。本プログラムでは、伴走用車両を1台用意し、水分・塩分補給のサポートや食事の手配、救護者の搬送等を行っていきます。

https://www.brainhumanity.or.jp

関連記事

ブランド・メーカー

  1. mont-bell

  2. XLARGE

  3. Coleman

  4. DESCENTE

  5. GREGORY

  6. CHUMS

  7. ARC’TERYX

  8. THE NORTH FACE

  9. atmos

  10. Patagonia

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』 2021年6月号「うまいビールとアウトドア。」発売

  2. ショッフェル×野良道具製作所の日独匠コラボレーション!キャンプと焚火シーン専用にカスタマイズ可能なベストやベルトなど展開

  3. atmosより初展開となるJADEカラーを落とし込んだオリジナルアウトドアグッズが登場

  1. 超軽量「スポーク焚き火台」、直火の炎の美しさと、超軽量コンパクトを追求

  2. e-Bikeの特別な体験ができるスポットが首都圏近郊に登場 「Turbo Experience Station Odawara」スタート

  3. Victorinoxがアウトドアでも便利な折りたたみ式ナイフを発売