薪を操火を育てる薪トング「FIREGRAPHIX《BEAKS》」誕生

FIREGRAPHIX《BEAKS》は薪を操る基本動作つかむ くだく ころがす ならす + 楽にもちあげる(特許出願中)が可能。火傷・切傷から手を守る安全設計で右利き専用、左利き専用があります。耐摩耗性、防錆性、耐熱性を生み出すNitriding treatmentで半永久的に使える製品です。

今までに、火バサミで薪を掴んだ時、持ち上げたとき、火バサミが寄れてしまった、重くて手がぶるぶる震えた、つかみにくいなど感じたことがあるのではないでしょうか?
薪トン《BEAKS》は、薪を操る4つの基本動作、「つかむ・くだく・ころがす(ずらす)・ならす」に、この度特許出願中の「楽に持ち上げる」の機能を追加し、さらにつかみやすさ・握りやすさ・持ち上げやすさ・安全性を追求した結果、薪をコントロールすることが容易になりました。

FIREGRAPHIX《BEAKS》

手が触れる部分は職人が1台づつ面取り加工を施しています!

FIREGRAPHIX《BEAKS》

最大の特徴でもあるこのパワーアーム!

FIREGRAPHIX《BEAKS》

上下に飛び出た安全ガードただのデザインではありません!

FIREGRAPHIX《BEAKS》

1台1づつ職人が刻印をしています!

4+1(特許出願中)の機能

FIREGRAPHIX《BEAKS》

FIREGRAPHIX《BEAKS》

つかむ

FIREGRAPHIX《BEAKS》

先端部分には動物の蹄のように2股に分かれている突起(A)を設けることによって細かい枝でも容易につかむことができます。
また大きな重たい薪は2点でつかむと回転してしまうことがあります。
そのため4点でホールドできるように約3.5㎝離れた所にバーリングという加工を施し突起(B)を設け4点でしっかりとホールドするように設計されています。

くだく

FIREGRAPHIX《BEAKS》

炭化した薪を砕くために、鳥のくちばしのような突起(C)または動物の蹄のような先端(A)で薪をたたきます。

ころがす(ずらす)

FIREGRAPHIX《BEAKS》

太い薪は鳥のくちばしのような突起(C)で、細い薪はその反対の小さな突起(D)で薪を転がしたり、ずらしたりできます。

ならす

FIREGRAPHIX《BEAKS》

鳥のくちばしのような突起(C)は少し開いた状態で熾火を平らにならすことができます。

薪トン《BEAKS》 専用収納袋付き(カラー: 黒)

FIREGRAPHIX《BEAKS》

材質:鉄
表面処理:窒化処理後に黒染め加工
サイズ・重量:L62㎝、約1.4㎏
専用収納袋:綿100% 、ポケット2個付き

関連記事

ブランド・メーカー

  1. CHUMS

  2. Patagonia

  3. THE NORTH FACE

  4. XLARGE

  5. ARC’TERYX

  6. GREGORY

  7. mont-bell

  8. LOGOS

  9. Columbia

  10. DESCENTE

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 電熱シートの力で寒さから首を守る『PowerArQ Electric Neck Warmer (電熱ネックウォーマー)』発売開始

  2. 天然雪、イベント、便利アイテム。 幅広い層が楽しめる広島の「恐羅漢スノーパーク」がゲレンデオープン

  3. 【Amazonタイムセール祭り】PowerArQの人気アイテムが12月18日まで最大30%OFF!

  1. 「ARJAN LEDランタン AJ-112L」は最長10日間付けっぱなしも可能で防災安全協会登録の推奨品

  2. カイロだけでなく、LEDランプ・小型扇風機・モバイルバッテリーにもなる「4WAY 充電式カイロ」

  3. PECRON超大容量、ポータブル電源「PECRON E3000」