【リゾナーレトマム】天空の絶景を家族で貸し切りできる「雲海テラスキャンプ」登場

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート リゾナーレトマム」に、2021年8月26日、天空の絶景を家族で貸し切りできる「雲海テラスキャンプ」が登場します。これは、空中にせり出す展望デッキから絶景を望む「雲海テラス」を家族で貸し切ってキャンプができる宿泊プランです。テントやシュラフなどはスタッフが用意するため、キャンプ体験を手軽に楽しめます。夜は満天の星を、早朝は雲海を眺めて、北海道の大自然を満喫できます。

雲海テラスを家族で貸し切り

雲海テラスキャンプ

本プランでは、通常では立ち入ることのできない夜から明け方までの時間に、雲海テラスを貸し切ってキャンプをします。
夜は満天の星を、早朝は目の前に広がる雲海と日の出の絶景を家族だけで堪能できます。
早朝の雲海が出る時間には、雲海発生のメカニズムや当日の見通しをスタッフが解説する「雲海ガイド」をプライベートで実施。
また、初めてのキャンプを手軽に楽しんでいただきたいという想いから、テントやイス、テーブルなどは全てスタッフが用意します。もちろん片付けも不要です。

大自然を目の前にキャンプ体験

雲海テラスキャンプ

キャンプ中に楽しむ軽食として、ファームエリアにて放牧している牛から搾った「トマム牛乳」のチーズや鹿ジャーキー、マシュマロを用意。チーズと鹿ジャーキーを燻製器でスモークしたり、マシュマロを火で炙ったりして、キャンプ体験を堪能できます。
また、スタッフが常駐するので、キャンプでわからないことがあっても、心配することなく安心して過ごせます。

夕食はゆっくりとレストランで堪能

雲海テラスキャンプ

エリア内には多彩なレストランがあり、シーンや気分にあわせて夕食を選べます。
森のレストラン「ニニヌプリ」は、開放感のある空間でジンギスカンや新子揚げなど北海道らしい料理を味わえるビュッフェレストランです。ビュッフェダイニング「hal(ハル)」では、北海道を代表する海鮮「カニ×サーモン」を中心とした旬の素材を味わえます。

滞在スケジュール例

<1日目>
15:00 リゾナーレトマムにチェックイン
19:00 森のレストラン「ニニヌプリ」で夕食
20:00 雲海テラスへ移動
21:00 雲海テラスでキャンプ体験、スモークチーズづくりなどを楽しみ就寝
<2日目>
04:30 貸し切りの雲海テラスで雲海を鑑賞
05:00 リゾナーレトマムへ移動
07:00 ビュッフェダイニング「hal」で朝食
11:00 チェックアウト

「雲海テラスキャンプ」概要

期間    :2021年8月26日~9月10日
料金    :94,500円~(大人2名1室利用時1名あたり、税・サービス料込)
含まれるもの:リゾナーレトマム1泊、雲海テラスキャンプ体験、夕朝食、キャンプ道具貸し出し一式、軽食(鹿ジャーキー、チーズ、ナッツ、マシュマロ)、飲み物(ビール、ウイスキー、トマム牛乳)、プライベート雲海ガイド
予約    :公式サイト[https://www.snowtomamu.jp]にて14日前まで受付
定員    :1日1組(2~5名)
備考    :雲海は気象条件が揃った際に発生します。悪天候の場合は催行が中止になる可能性あります。仕入状況によりメニューが変更になる場合があります。
参考情報  :空中にせり出す展望デッキから絶景を望む「雲海テラス」リニューアルオープンしました

関連記事

ブランド・メーカー

  1. ARC’TERYX

  2. GREGORY

  3. Coleman

  4. snow peak

  5. mont-bell

  6. Patagonia

  7. LOGOS

  8. Columbia

  9. XLARGE

  10. CHUMS

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. atmosとGRIPSWANYによるアウトドアテイストを盛り込んだ「ASICS SportStyle GEL-SONOMA 15-50 GTX」が登場

  2. アウトドアでも手軽に本格マサラチャイを楽しめる「焚き火でチャイ」

  3. 遠征釣行に、パックロッドに最適サイズのロッドケース発売

  1. スタンドにもなる焚火台はバーナースタンドやクーラーボックススタンドにもなる!

  2. 「THE CAMP BOOK 2023」を2023年6月10日・11日に開催

  3. 「ogawa」×「APORITO」特別コラボが実現!ファミリー向け2ルームテントを300張限定発売