焚火や炭のスモークにマッチした「凄技スパイス」はアウトドア料理のパイオニア「田中ケン」氏も認める本格スパイスブランド「GABAN」による最強タッグ

近年人気が高まり、2020年には「ソロキャンプ」が流行語にも選ばれたほど注目となっているキャンプ。
キャンプの流行とともに、アウトドアキャンプ用品ではこれまでとは違った視点のこだわり商品が次々と登場し、スタイリッシュ且つクオリティを求めるキャンパーが増加。道具のみならず作る料理やスパイスも注目されています。

そこで今回新しく発売されるのは、BS日テレ「極上三ツ星キャンプ」(毎週水曜日9時から)でメインMCや企画監修も務め、快適生活研究家としてアウトドア料理を知り尽くした「田中ケン」氏と、人気スパイスブランド「GABAN」がタッグを組み【これ1本でどんな食材にも合うプロフェッショナルなスパイス】をオリジナル開発。

各業界を代表する料理人やパイオニアがお気に入りの食材や調味料をオススメする食品ブランド「Fista」からこのコラボ商品を発売します。

商品特徴

​自然の中で食べる「肉・魚・野菜」にこれだけ!

素材の味を際立たせる14種類のスパイスを厳選ミックス。焚火料理の醍醐味であるスモーク感との調和を前提にした本格派アウトドア用スパイス。
産地を分けた3種類の胡椒を使用し、それぞれまた違う大きさの粒に調合することで、これまでのスパイスにはなかった「食感」が堪能できる。
粗目ガーリックが食欲を掻き立て、あとひく味に。
塩、醤油(粉末)を一緒に調合しているので、白身魚やお肉の下味としても活用できる!
キャンプ仕様のコンパクトサイズでどのロケーションにも合うお洒落なデザイン。

快適生活研究家【田中ケン】プロフィール

アウトサイドハーブスパイス

1964年生まれ東京都出身。高校卒業後、「ポパイ」「メンズクラブ」など男性雑誌を中心にファッションモデルとして活躍。その後「アウトドアを取り入れることで、生活はもっと快適になる」を信念に“快適生活研究家”として各メディアで活動。
キャンプ場プロデュースや、軽井沢でアウトドアスタイルのカフェ・レストランをディレクションするなど多方面で活動。アウトドアイベント、ボランティア活動・自身のライフワークである東海自然歩道清掃登山など環境問題にも力を注ぐ。

アウトサイドハーブスパイス

アウトサイドハーブスパイス

内容量:40g
価格:699円(税抜)/755円(税込)
本体サイズ:H87㎜×W57㎜×D57㎜
発売:3月27日~㈱リベルタオンラインショップ先行、3月29日~アウトドアショップWILD-1やザ・ガーデン自由が丘などの店舗順次発売開始

関連記事

ブランド・メーカー

  1. Coleman

  2. Patagonia

  3. ARC’TERYX

  4. atmos

  5. CHUMS

  6. DESCENTE

  7. LOGOS

  8. THE NORTH FACE

  9. snow peak

  10. Columbia

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. 投げるだけで簡単に組立可能「ayamayaポップアップテント」

  2. ​アウトドア用品ブランド「LEVOLVA OUTDOOR」から​取付けフリーなカーテン発売

  3. いつでもどこでもあなただけの特等席!ワゴンがベンチになる3in1アウトドアワゴン「LOUNGE WAGON」

  1. 冬キャンプで大注目の“煙突穴付き” 「スノートレッカーテント」

  2. AUKEYスタッフに調査!Go Toトラベルに持っていきたいイチオシの充電アクセサリはコレ!

  3. 「GORIX」のトレーニングマット(GX-MAT)は床を汚さない&傷つけない!