【キャンプの焚き火台】二次燃焼し高火力「KAJUTSU」

焚き火台「KAJUTSU」は薪が燃やせる 焚き火台 と ウッドストーブのような二次燃焼を兼ね備えました。高火力に耐えれる厚さなのに コンパクトに分解できるので、灰捨てやお手入れも非常に楽です。燃焼効率が良いので高火力、しかも煙が少なく 環境に優しい焚き火台です。

焚き火台 KAJUTSU

現在 キャンプ用の焚き火台は数多くありますが、燃焼効率が良い二次燃焼ストーブは円柱仕様が多く、比較的に小さいサイズが主流の為に、大きな薪などが燃やせないのが現状だと思います。
薪などが燃やせる二次燃焼焚き火台もあったりしますが、比較的に大きい焚き火台になったりします。

焚き火台 KAJUTSU

このプロジェクトは、比較的大きな薪も燃やせてウッドストーブのような二次燃焼する焚き火台でありながら、お手入れがし易いように、分割できる焚き火台 を検討し製作する事を考えました。

焚き火台 KAJUTSU

二次燃焼時は、煙が少なく、高火力な調理にも適しています。
また、今までの二次燃焼する焚き火台の多くは円筒形で、燃焼スペースが小さく あるいは、大きいスペースだと、焚き火台本体のサイズまでが大きくなるので、比較的に大きな薪が燃やせてコンパクトになるサイズにしました。

焚き火台 KAJUTSU

焚き火台も大事なキャンプギアの ひとつであり、焼き目も楽しめ育てる焚き火台と考え、焚き火の熱で歪みが出ない厚さ3.2mmのスチール鋼材を使い 丈夫な焚き火台に仕上げています。
軽量ではないものの、安定感と存在感がある焚き火台です。
だからダッチオーブンを置いたり、今流行りの大きな中華鍋を振っても安定しています。

本体 スペック

焚き火台 KAJUTSU

・素材・・・ SS400 黒皮鉄 本体厚さ 3.2mm 灰受除く (灰受 厚さ1.0mmになります)
・重量・・・本体 約5.4キロ(灰受除く)

関連記事

ブランド・メーカー

  1. Columbia

  2. atmos

  3. Patagonia

  4. THE NORTH FACE

  5. Coleman

  6. GREGORY

  7. snow peak

  8. CHUMS

  9. LOGOS

  10. mont-bell

オススメ

新着記事 気になる記事
  1. LOGOS、浮遊感ある新感覚BBQグリルにアンティークデザイン「S grill・モダンヴィンテージ」 新発売

  2. キッチンバサミ「Chef’s」はアウトドアで肉がサクッと切れる!

  3. LOGOS、鍋料理も同時に楽しめるゴトクや便利な着脱式サイドラック付き「eco-logosave スリムチューブグリル L・コンプリート」 新発売

  1. 「ゆるキャン△ POP UP SHOP~カリブー出張所~」開催!渋谷ロフト・梅田ロフトにてキャンプで使えるグッズを販売

  2. THIRDBIKESが「春フェスMTB」キャンペーン開催

  3. DIOR、初のメンズ スキー カプセルコレクションを発表